スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
動物園
2008 / 03 / 11 ( Tue )
すっごく久しぶりに動物園に行ってきました。
ひーくんももう前に来たことなんかすっかり忘れてたので
また新鮮な気持ちで楽しめたようです。
以前来たのは1歳だったし、まだ動物に対しては怯えが勝ってて
ところどころにある汽車やダンボの乗り物で遊びたがるばかりだったけど
今回は、いきなり「フラミンゴとペンギンが見たい!」と言って園内めぐり。
でも、フラミンゴもペンギンも一番奥だったので、結局他の動物を見ながら奥へと
進んでいきました。

asika
アシカのおかあさん、岩に前足をついて水の中で気持ちよさそうに日向ぼっこ。

sirofukuro
しろふくろうの夫婦?白い方がオスのシロちゃん。メスの名前は忘れちゃった。
全く向こうをむいちゃって寝てるのかなと思ってたけど、声に気づいて振り向いてくれた。
眠そうな(?)目がむちゃむちゃかわいかった。

tora
猛獣のところでは、今回はトラさんが威厳を振りまきガオーっと咆えてました。
生の咆え声なんて初めて聞いた。
ライオンさんの方は雄は起きてたけど退屈そうに折の外を眺め、雌は寄り添って寝そべってた。

kuma
ホッキョクグマを眺めるひーくん

12時ごろから入って、後半は乗り物にも乗り、3時ごろまでたっぷり遊んできました。



スポンサーサイト
23 : 20 : 29 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小春日和に
2007 / 11 / 26 ( Mon )
連休初日、だんなの実家にお邪魔して、翌日大井川鉄道のSLに乗ってきた。
ちょうど紅葉の時期、人出も多かろうと思ったが上り(復路)の列車が
取れたので行くことになった。
実家からでも大井川鉄道の起点まで2時間あまりかかる上、SLの終点千頭(せんず)駅
までさらに1時間半。大井川沿いには川根茶で有名な川根町がある。
千頭からさらに山奥には寸又峡温泉。
とにかく朝からひたすら電車を乗りついで昼ごろやっと千頭に着いた。
前日まで結構寒かったので、この日もまだ寒いだろうと思って厚着していったら
いやぁ暑い暑い!山奥といえどもぽかぽか陽気。ひーくんはしばし河原で石や木を
投げて遊んだり、落ち葉や木の実を拾ったり。
2時間あまり、ゆっくりと過ごして駅へ戻った。

この日のSLはC11。機関車の型式はD51とかいろいろあるけど、客車にもいろいろ
あるようで、私たちが乗った客車は連結されてた中で一番古かったらしく室内灯は
白熱灯だった。映画「ぽっぽや」(?)のロケにも使われたとか。

車内ドア

白熱灯

客車は床から椅子から扉から洗面、トイレに至るまですべて木製。当然乗車口の扉も木製。
しかも内側から引っ掛けるだけの簡単なカギがついただけの扉。
調子に乗って走行中に扉を開けて写真を取りまくってしまった(^^;)
走るSL
斜陽を浴びながら走るSL「C11」

斜陽
大井川の斜陽

やっぱりこんなとこ見つかったら怒られるよなぁと思いながら、ふと横を見ると・・・
あ、やっぱり注意書きがあったのね~(^^;;;)
実家の最寄り駅に着いたのは夜も7時過ぎ。
でもひーくんはハイテンションのまま、眠ったのも10時前だった。

翌日はさらに暖かくなって、もう水遊びまでしちゃったひーくん。
ござまで敷いてもらって、外でおやつ(実は昼ごはん)。
じいじが納屋から石炭や網などを出してきてくれて、ばあばが旅行先で買ってきてた
五平餅やサツマイモ、おにぎりや里芋を焼いてみんなも便乗して外で食べた。
ござ水遊び

午後は畑へ行って、ねぎを抜き、柿を採って、1時間ばかり畑の土と戯れた。
のんびり幸せな休日であった。

続きを読む
23 : 26 : 14 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
満月を見ながら
2007 / 07 / 31 ( Tue )
昨日はきれいな満月が見られましたねー!
満月
しかもなんだかとってもパワフルな感じでした。

夜更かしして夜遅く布団に入ると、ちょうど窓から高く上った満月が
見えて、わざとカーテンを開けて月光を浴びながら眠りにつきました。
寝床から月を見られるっていうのは、なんだかとても幸せを感じます(^-^)
1日たった今日も雲ひとつなく澄み渡った空に月が輝いています。
星もたくさん見えました。
23 : 06 : 49 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
虫捕り
2007 / 07 / 03 ( Tue )
やっとのことで、虫捕り網と虫かごを買った週末。
早速近所の公園へニューマシーンの自転車で乗り込んだ。
通りに面した公園と違って、一筋裏の住宅街にあって草木が多い。
ひーくんはチョウチョを捕るんだとか、バッタを捕まえるとかいうけど
時間が午後の昼下がりとあって、チョウチョも何もさっぱり飛んでなかった(^^;)
「なんも飛んでへんなぁ」と言うと
意気揚々と出てきたにも関わらず、網を掘り出し一言「おかあさんが探して!」
おぃ!!(--;)

ひーくんは地面の草むらを探して、黒くて小さい弱そうな虫と比較的でかいだんご虫を
捕って虫かごにいれてご満悦。
小さい虫は何を食べるかわからず、とりあえずクローバの葉なんぞを入れておく。
だんご虫は枯葉を食べるらしかったので、枯葉も入れた。
黄色いアゲハが一度飛んできたが、あっという間にどこかへ行ってしまった。
灰色のシジミチョウみたいなのを捕まえてやったが、好きじゃないというので
すぐに逃がしてやった。
草木が多いということは、蚊が多いということでもある。
ひーくんの手足にはブトに刺された後が・・・

それでも日曜日は朝からまた公園へ。
今度は黄色いアゲハもトンボも見つけた。
が、アゲハはどうやら隣の家の花壇に住み着いているようで
公園の方に少し飛んできても、すぐにあっちへ戻ってしまう。
トンボも来たと思ったら、すぐに川の方へ行ってしまう。
そこへ一匹のモンキショウがやってきた。
虫捕り網のおかげで、これはめでたくゲットできた。
もちろん、ひーくんはわたしについて追い掛け回すだけ。
だが、モンキチョウに虫かごは小さすぎる上に、ばたばたと必死で
逃げようとするので見ているだけでかわいそうであった。
放っておいたら力尽きて死ぬのは目に見えていたので、
ひーくんにも説明してひとしきり眺めた後逃がした。

まぁ、虫捕りと言ってもまだこの程度だからかわいいもんだ。
そしてこの日も足をぼこぼこに咬まれて帰ったひーくんだった。
22 : 16 : 56 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜の見納め
2007 / 04 / 16 ( Mon )
sun
久しぶりに山へとお出かけ。
とはいえ、休みともなると電車に乗りたがる息子がいるゆえ、
八瀬遊園から鞍馬まで、ガタゴトと1両か2両のローカル電車に揺られていった。
鞍馬は鞍馬天狗でおなじみの鞍馬寺があるところ。少し西には貴船神社。
住宅地を抜けるといつの間にかもう山の中。
終点鞍馬で降りて、今度は車で京北町まで山間ドライブ。
ヘアピンカーブの続く細い山道をひた走る。
晴れてるとはいえ、うす雲が広がっていたので気が付くと
太陽の周囲に丸い虹が出ていた。

知る人ぞ知る「カモノセキャビン」で昼食。
sakura1
子供は清流で石投げに興じ、土に穴を掘って虫をその中に入れて遊んだり
木の棒を振り回しながら林道を散歩したり。
boy

2時間くらいゆるゆると過ごして、また山道を家路に着いた。
sakura
桜はどこも満開か散り始め。
桜やレンギョウ、雪柳、水仙などに彩られた山間ののどかな田園風景を見ながら
あるいは、木漏れ日の舞う杉林の中を縫いながら、延々と走った。
ま、走ったといっても、運転者はだんなだったので、わたしはさほど疲れてはいないのだ。
だんなには、ほんとにお疲れ様、ありがとうという感じ。



続きを読む
23 : 08 : 51 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。