スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
驚きのチェリー
2007 / 08 / 05 ( Sun )
金曜日、久々で野菜の宅配が届いた。
前回は夏休み直前だったので、野菜はキャンセルしてたのだ。

で、きれいなオレンジ色のプチトマト(チャップリンというらしい)やピーマン
青ナス、枝豆、とうもろこしなど夏野菜が目白押しだった。
果物はこのところずっと甘夏やニューサマーオレンジだったのだが
今回はなんとブルーベリーとさくらんぼ!
両方とも初めてでうれしいなーと思いながら、案内を見ると
このさくらんぼは自然栽培(無農薬無肥料)で20年以上育てられてるもので
超貴重なものだとのことでした。
当然、出荷量も少なく高価で日持ちがしないとのこと。
cherry
そこで早速食べてみました。
熟したものはダークチェリーのようになって色が悪くなってたけど
まぁ、その甘いことと言ったら!!!
缶詰に入ってる真っ赤なシロップ漬けのさくらんぼを思い出すくらいでした。
かなりの糖度です。
熟してるので実も柔らかかったです。
日持ちもしないってことなので、明日中になくなりそう。。。

ブルーベリーはどうやって食べようかな。
ちょっと食べてみたけど、生ではいまいちかなー。
100gだしジャムにするには少ないし。
パンとかクッキーに混ぜるのがいいかな?<いつ作るんだ?

こちらは先日友人から届いたプラム。「貴陽」と言って栽培が難しく
あまり巷には出回ってない貴重な代物らしいです。
貴陽


果物とは全く関係ないですが、おまけを見たい方は続きをどうぞ↓
続きを読む
スポンサーサイト
00 : 32 : 04 | 宅配 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
野菜の宅配
2007 / 02 / 03 ( Sat )
野菜0202

今日来た野菜と果物
小松菜、大根、ほうれん草、ねぎ、人参、菜花、サニーレタス、かぶ、
聖護院かぶ、里芋、ごぼう、紅菜苔(こうたいさい)、甘夏、デコポン

真ん中にごろんとある白い塊が聖護院かぶ。前回大カブとあったのは
どうやらこの聖護院かぶらしい。上の方がわずかに紫がかっている。
大きくて繊維もはっきりしてるので、歯ごたえを残した方がおいしいみたい。
前回は特大1個だったけど、今回のはもう少し小ぶりなので3個。
逆に普通のかぶは小さめだ。

紅菜苔なんて初めてで、なんだろうと思って調べたらこれは中国野菜で
和名は見ての通り、紅菜花だそうだ。
炒め物にもっとも適してるが、おひたしや煮物でもいいらしい。
加熱すると赤が緑に変わるらしい。
菜花
続きを読む
00 : 00 : 14 | 宅配 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
自然栽培作物の宅配
2007 / 01 / 22 ( Mon )
野菜0119


金曜日に届いた野菜たち。
大カブ、大根、人参、ごぼう、じゃがいも、玉ねぎ、里芋、ブロッコリー、サニーレタス、ほうれん草、小松菜、ねぎ、サツマイモ。
すでに使い始めてしまってるので、短かったり本数が少なかったりします(^^;)
今日の夕方、だんなと子供が出かけている隙に思い出して撮りました。

大カブというのは初めてきて、聖護院大根みたいな感じだけど
しっぽの方が少し紫がかった色をしてます。
1個でかなりの量になりそう。
ブロッコリーも入ってたのは初めて。まだ採りたてなのか花が紫色をしてます。
小ぶりだけどおいしそう。
どの野菜も実がしまっていて味が濃くておいしいです。
そして日持ちします。しなびてきても腐らずに枯れてきます。

サニーレタスだけとり忘れたので別画像。
サニーレタス

サッカーボールくらいの大きさ。

そして、果物はこちら
果物0119

みかん、デコポン、キウイフルーツ
今年のデコポンもおいしいかな?
名前は変だけど、ほどよい酸味と甘みがマッチしてて好きなみかんのひとつです。

ここの宅配はかなり気合が入っているので、
消費者は単なる消費者ではなくて、生産者を支える一員であることを
認識させられます。生産者の苦労や状況もレターで報告されるし、
消費者の感想も生産者に届けられる。生産者と消費者の距離感がすごく短いと思います。
値段はどうしてもお高くなるので、2週間に1回取ってます。
お米は4週間に1回です。
21 : 17 : 29 | 宅配 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野菜の宅配
2006 / 12 / 18 ( Mon )
<野菜セットS>
葉つき大根 1本、ほうれん草 1束、赤カブ 3個、カブ 3個、サニーレタス 1個
小松菜 1束、じゃがいも 1p、里芋 1p、さつまいも 2本
<果物>
みかん

今年初めての赤カブ。去年もこれをどう料理したものかと悩んだ赤カブ。
やっぱりボルシチだろうか?あるいは酢漬け。
ボルシチは本来「テーブルビーツ」という根菜を使うのだそうだが
赤カブがその代用品になるようだ。
大人のこぶし大もある赤カブ3個。どーしよー・・・

果物は今みかんがあふれている。
さらにだんなの実家からりんごと柿、隣の奥さんからもりんごをもらった。ありがたいなー。

週末、クリスマスパーティの帰りにだんなの実家へ寄ったとき
ゆずの皮の甘煮を食べさせてもらったら、あーららららら
不思議不思議。苦いのにおいしい。
ついつい食べてしまうおいしさ新発見(^o^)
義母曰く、100個ぐらい剥いて搾ってゆでて大変だったけど
そんなに喜んでくれるなら作った甲斐があったと喜ばれた。

作り方を聞いてみるとざっとこんな感じ。。。
1.ゆずを剥く
2.実はもったいないので絞る
3.皮は短冊に切ってゆで、よく水を切る。
4.絞り汁に焼酎を加えてアルコールを飛ばし、砂糖やはちみつで甘くする。
5.3の皮を加えてことことと煮る。

いわゆるマーマレードっていうのは苦手なんだけど、なぜかこれはおいしいと思った。
やっぱり酸味があるからかなぁ。
風邪の予防にもいいようで、そのまま食べるも良し、お湯で割ってゆずジュースのように
飲んでも体が温まっておいしかった。
もうすぐ冬至。今朝は比良山も白くなっていた。
寒くなったし、これは毎日食べようかな。
23 : 21 : 42 | 宅配 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。