FC2ブログ
8月は大きく揺さぶられる時と言われていたけど
2018 / 08 / 04 ( Sat )
1日の中で、こんなに感情が乱降下したのは初めてかもしれません。

いや、結婚前、それこそ旦那がなかなか煮え切らなくて悩んだ時期もあったけど、朝から晩までということはなかったし、悩みはしたけど落ち込みはしなかったはずです。


具体的なことは書けませんが、このところ、安定してるように見えて、なにかと停滞気味でやる気もありませんでした。
それをある人に相談したら、

「安定」とか「現状維持」というのは、実はそのままにしていると衰退していく危険があるから、常に何かにチャレンジする気持ちを持ち続け、その対象を探すことが重要だ

と教えてくれました。
そして、緩やかな日々というのはちょっとした小休止で、次なる展開の前兆かもしれない、とも。

まさしく、その言葉通りに、私は自分で次なる展開への引き金を引いたようなものでした。
顕在意識では、そんなことをするつもりは毛頭なかったのですが、ちょっと浮足立ってしまってとった行動が引き金となり、自分に返ってきたという感じです。

昨年暮れから今年の前半にかけてのことを回想して、いや、まさかそんなはずはない!と思いながらも、現状をみるとそんな確信もグラグラと揺らいで、一体これからどうすればいいのか、あれほどはっきりとイメージした夢は叶わないというのか?

それほどにショックを受けて、信頼できる人に相談しながらも、落ち込む気持ちを止めることはできませんでした。

心の中の暗闇の底で、一晩いろいろと考えていました。

なんとか冷静に自分の感情と状況を分析して、これからの指針を見出そうとしていました。

しかし、どうにもこうにも、私一人の頭ではどうすればいいのか、わかりませんでした。


今朝になって、昨日相談に乗ってくださった方から連絡が入って、再びいろいろと思うところを話しているうちに「あ!もしかしたらそれ?!」と気づくことがありました。

その気づきによって、腑に落ちなかった一連のことが、絡んだ糸がほどけるようにスルスルと1つの流れになって、あっさりと理解できました。

なんだ、そういうことだったのか!!

私の中ですべての辻褄があいました。納得しました。

それと同時にほっと安堵できました。

一気に心が軽くなってしまいました。昨日の落ち込みがウソのような軽さです(^^ゞ

それならそうと、早く言ってほしかったとは思いましたが、私にとってはショックが必要だったのだと思います。
おかげで肚も決まりました。
これでまた新たな気持ちと覚悟で夢に向かって歩き出せます。

なんとも不思議な、揺さぶられまくった一日でしたが、見事なV字回復!

スポンサーサイト
23 : 22 : 30 | その他 | page top↑
中断
2018 / 08 / 03 ( Fri )
昨夜は、詰めの甘い自分に嫌気がさして、ダウナーな気分だったが一晩寝たら気持ちはリフレッシュできた感がある。

・・・紆余曲折あって、今日はもう何も書けない。

23 : 13 : 14 | その他 | page top↑
運命の分かれ道
2018 / 07 / 28 ( Sat )
今夜遅く、台風が来るという。
先日の大雨の被害がまだ収まってないところは大変だ。
被害に遭われた方には、本当に一日も早く日常を取り戻せるようにと祈ります。


地震にしても、大雨にしても、最近特に思うのは、ほんの少しのことで運命が分かれてしまうということだ。
阪神淡路大震災のときもそうだったが、すぐ隣の家であるにも関わらず、方や全壊、方や半壊とか。
次は我が身の可能性は十分にある。

しかし、だ。その違いはどこから生まれるのだろう?どこで明暗が分かれるのだろう?
それがわかれば、明暗の「明」の方になるように日頃から行動もできるかもしれないのに、と思う。


確証は何もないが、やっぱり日頃の行いというのもあるのかもしれない。

先日の大雨のとき、ある友人は大雨の前に移動して、雨が収まったころに帰ってきた。
もう一人の友人は、出かけに酷い雨が降ったものの、その後は酷い雨に遭遇することはなく1泊2日の旅行を終えて無事に帰ってきた。

2人は全く別の世界の住人だけど共通していることがあるとすれば、彼女たちをちょっと知ってるだけでも「多くの人のために活動している」ということだろうか。
ありていに言えば、「どれだけ徳を積んでいるか」が明暗を分けているのではないか?という気もした。
もっと言えば、生きる姿勢とでもいうものが、世のため人のためにどれくらい太く繋がっているか、なのかな。
徳を積んでいても、どうしても巻き込まれてしまう人もいるかもしれないので、あくまでも想像の域を出ないのだが。

23 : 51 : 18 | その他 | page top↑
麻の服の涼しさ
2018 / 07 / 27 ( Fri )
連日の暑さにめげそうになりながら、今日も過ごしました。
今日は、ちょっとお天気下り坂で曇りがちなので少しましでしたね?

先日カフェで久しぶりに会った友達が、麻の服を着ていて、靴下もレッグウォーマーも履いてるけど
涼しくて快適!と言ってたのを思い出して、今年はまだ一度も袖を通してなかった麻の服を着ました。
フレンチ袖の紺色のシンプルなトップスと、生成り色のボトムス。

それを着て、友達が今日からやってる雑貨屋さんに出かけました。
本当に着心地がいいのはもちろんのこと、汗をかいてもべとつかないし、じわじわとにじみ出るような
汗をかくこともなく、本当に快適でした!
改めて、麻の素晴らしさを実感しました。
これで、もう少しいろんな明るい色があればいいのになーとちょっと思いました。

23 : 56 : 27 | その他 | page top↑
「ありがとう、愛しています」を毎日100回×21日間してみたら・・・!!
2018 / 07 / 25 ( Wed )
今日は一日自宅でPC作業をするつもりで、朝からエアコンの効いた部屋で作業していました。

いつもはこの部屋で子供が過ごしていて、時々入るとその冷気にびっくりしていたのですが、
いざ自分がずっとその中にいると冷気を感じるどころか、全く普通に快適で部屋が冷えすぎてるとは思えなかったことに驚きました(^^ゞ

ま、それはともかく、、、
10時ごろ友達から「トマトとオクラいりませんか?」と連絡が入ったので、野菜の受け渡しついでにランチに行くことになりました。

彼女とはちょうど1か月ほど前、ドライブに誘われて、でも当日は土砂降りの大雨で本来行くつもりだったところまではいかず、途中ランチする予定だったお店まで行って、いろんな話をしてきたのでした。


彼女の悩みと言うか、長年抱えている心の澱のようなものの話から、現在の諸々のことに繋がってるような感じでした。
どうするのが彼女にとって、一番いい解決策なのか、心の澱が取れるのか、、、を一生懸命考えました。
前世療法のようなものとか、インナーチャイルドヒーリングとか、溜まってるものを吐き出すようなWSとかとか・・・
でも、なかなかコレということを思いつきませんでした。
が、彼女が「以前は、ホオポノポノを唱えてみたけど、どうしても言いにくいフレーズがあって自分には合わなかった」と言いました。
それなら!と私は「鏡に向かって”ありがとう。愛しています。”と言ってみたらどう?」というと、あ、それいいね!と彼女の目がキラーン✨
それから「ありがとう。愛しています。」を毎日100回言うこと、21日間続けることを約束しました。
21日というのは、習慣化したり、現実化したり、当たり前のことにするために最低限必要とされる日数です。
回数はやはり多く言えば言うほどよくて、効果を早く出したいときは1000回とか1万回にするといいようです。
この辺のことは「ドSの宇宙さん」に詳しく書かれています。


今回は、その結果を報告してくれました。

☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーー☆
最初は、自分は神様というか天というか、そういう大いなるものに愛されているんだと、そこからたくさんの愛が降り注いでるイメージでとても幸せな気持ちになった。
でも、2週間くらいたってみると、いつの間にか当初の感動もなくなって、本当に自分に愛が降り注いでいるんだろうか?と疑問に思った。
でも、わからなくても、実感できてなくても、きっと愛は降り注いでいるに違いないと信じることにした。
それからさらに数日たって、ある日、その「愛」は上から降り注いでるのではなくて、自分の中にこそあるのだと気づいた。
しかも、自分の中から湧き出る愛はとてつもなく大きくて、どんどんと溢れ出ているのだと気づいた。
実感はないけども、そうなんだ、と分かった。
そこまでわかった時点で、そんなに溢れてるならみんなに分け与えないといけないなと思った。
ただ、具体的にどうやってその溢れんばかりの愛を周囲に分けて行けばいいのかはまだ全然わかってない。
☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーー☆


私は彼女の大きな気づきに感動しました。これだけのことで、そこまでいろんなことに気づけて心の澱もまだあるけども、随分と和らいで、以前とは違う感触になったと言っていました。
実は私も以前、この言葉を唱えることで気づきを得て、ちゃんと自分軸を持つことができるようになりました。

もし、悩んだり、行き詰ってることがあったら、試してみてください。おススメです。
車の中で一人で唱えるのが簡単ですが、声に出していうのが効果的です。

22 : 19 : 00 | その他 | page top↑
| ホーム | 次ページ