スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
発表会
2008 / 02 / 01 ( Fri )
早くも如月。3日後には立春。

ほぼ10ヶ月近くかけて準備される発表会。
ひーくんのクラスの今年のテーマは「日本の昔話」ということで
桃太郎、浦島太郎などの昔話が遊びや読み聞かせに取り入れられていた。
発表会のお話は「さるかにばなし」のアレンジ版。
(ちなみに去年はガリバー旅行記)

なぜアレンジ版かというと、浦島太郎と金太郎が特別出演してるから(笑)
要するに、カニの仇討ちに助っ人として登場するのだ。
んで、ひーくんは仲良しのお友達とともに金太郎の役になった。

発表会


年々成長の跡が見られる発表会。
今年はセリフもあったし、演出を助ける役もあった。
もちろん、セリフも言えた。「ぼくもいくぞ!」
練習では、やっぱり恥ずかしくてなかなか声に出していえなかったらしい。
家でその話を聞いたとき「そっか。でも発表会に向けて、だんだん大きい声に
なっていくねんな(いくんだよね)」と言ったらはにかんでいた。
実際には、本番2日前から急に声を出せるようになったと先生は言っていた。
そして、本番でも無事言えた。後ろの方では聞こえにくかったかもしれんけどね。
そうかと思ったら、さるとカニ、きんたろう、うらしまたろうが相撲をとるところで
ひーくんは行司の役だったのだが、これが嫌だったらしく
先生に手を握ってもらいながらも、ぽろぽろと涙を流していた。
まぁ、それでもしり込みせずに舞台に立ち、最後の歌のところでは
お気に入りの「日本むかしばなし」の主題歌も歌っていた。

園ではどうしても皆の手前、恥ずかしさが先にたってしまうみたいだけど
家ではもう全くはじけちゃって、むちゃくちゃに踊りながら「ももたろう」や
「うらしまたろう」や「日本むかしばなし」の歌を歌いまくっていた。


スポンサーサイト
23 : 17 : 36 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ぼくじてんしゃにのれるんだ
2007 / 08 / 09 ( Thu )
この前、図書館から↓を借りてきて何度か読むうちに
ぼくじてんしゃにのれるんだ ぼくじてんしゃにのれるんだ
わたなべ しげお、おおとも やすお 他 (1989/04)
あかね書房

この商品の詳細を見る

当然のごとく、補助輪はずして乗ると言い出した。
絵本ではくまたくんが補助輪付きの自転車を買ってもらって乗り始めて
補助輪なしで乗れるようになるまでのお話。

今度の休みにと言ってたんだけど、それまで待てなかったらしく
今日は保育園からすぐに帰ってきて、乗りたがったらしい。

本来なら公園でやるところだけど、まだ無理だろうと思っただんなは
駐車場で試しに片輪をはずして乗せてみた。

で、結局2,3回よたってこけかけたり、こけたりして
「もういい」とあっけなくジ・エンド。
くまたくんは絵本だし、とんとん拍子で乗れるようになるけれど
息子はまだまだ乗った回数も少ないし補助輪あっても坂ではこけるし
まだしばらくかかりそう(^^;)
23 : 46 : 28 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ドキドキ・・・
2007 / 07 / 13 ( Fri )
昨日、子供を寝かしつけているとき、急に「お父さん(帰ってくるの)遅い~」と
言い出した。
夕食前に一緒に送り出しているので、仕事でいないことはわかっているくせに
寝るときになると、ときどき「おとうさんはぁ?」と聞いたりする。
いつもなら「お仕事。朝になったらお父さんいるから、もう寝なさい」などと言ってお終いなのだが
それが昨日は涙をぽろぽろと流しながら、やれ何時に帰ってくるだの、遅いだの
お父さんがいいだのと言って泣き続けた。

最初はよしよしと慰めて、なだめてしてたけど、あんまりはらはらと泣くので
子供心に何か予感でもしてるのかと、こっちまで不安になってきた。
だんながいつも通り帰ってくるのをイメージしながら、そんな不安を払拭していた。

考えてみれば、いつも帰ってくるのが当たり前だと思っている。
でも、もしかしたら事故にあう可能性だってあるわけだし、当たり前とは言えないのだ。
もしもそんなことが起こったときの子供の気持ちを思うといたたまれない。

いつもは帰ってくると「あぁ、1人の時間が終わってしまった」なんて
思ってしまってたことを反省した。
そして、だんなが帰ってくるまでちょっとドキドキした。
帰ってきただんなを見て、今日も無事に帰ってきてくれてよかったと思ったのだった。

感謝、感謝の毎日だ。
23 : 16 : 08 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ニューマシーン
2007 / 06 / 22 ( Fri )
最近になって、やっと保育園の三輪車がこげるようになったひろりん。
保育園にはペダルの付いてないのもあるので
足で地面をけって乗ったり、ペダルがあっても地面をけるばかりで
一向に漕げなかった。

それでもやっとなんとかこげるようになった。
一度コツを掴めば本人もますます楽しくなって
お迎えに行くと必ず1度は三輪車で園庭を1周していた。

が、家にある三輪車はすでに小さすぎて乗れなくなっていた(--;)
それで自転車を買ってあげようと前々から言いながら
ついつい機会を逃していた。
先週はばあばの家に行った時に自転車屋さんへ見に行って
買うところまで行きかけたのだけど、試し乗りするのさえ
恥ずかしがっていた。
おまけに「ヘルメットもかぶった方がいいよ」と言われて
一気に気がそがれてしまったらしい。
眠気も手伝って、結局買わずじまいだった。

まぁ、ヘルメットはもういいかと思って
休みになったら買いにいこうと言っていた。
ところが、昨日家に帰ってくると「自転車買いにいきたーい」と甘え声。
「えぇぇぇ、休みの日に行こうよ。」
といいつつ、今週末もお出かけなので買いに行けそうに無い。
かろうじて7時前だったので、晩御飯を食べてからということで
すぐに夕食にして、てくてくと歩いて自転車屋へ行った。

いつの間にやら身長も伸びて、タイヤサイズは14インチでなく
16インチでもいけそうだった。
今日はちゃんと試乗もして決められた。
ちなみにこれはじーじとばーばからのプレゼント。

予想はしていたが、案の定、公園へ行って乗りたいとのたまった。
すでに8時も廻っているというのに、、、
本人もまだ慣れない自転車に少し乗っては疲れたを連発していたが
やっぱりうれしかったんだろう。
ゆっくりではあるけれど、公園を端まで乗ってさらに家まで乗って帰った。

今日は雨だから夜に出かけずにすむだろうと思っていたら
なんのことはない。雨はやんでしまった・・・
しかも!自転車に乗って電車を見に行くとのたまった!!あぁ・・・
今日はもうしんどいから勘弁して、お母さんの自転車にしてと
懇願しても受け付けてもらえず(T_T)
子供も昼寝無しで相当疲れてるはずなんだけど、結局えっちらおっちら
がんばってこいで往復1時間!
ハハの方がダウンです(--)
けんか腰でお風呂、片付け、絵本と急かしまくって9時に寝かせた。

いや、まぁまともに自転車乗れるようになってそれはそれで恐いけど
とにかく本人はすごくうれしそうなので、買った甲斐もあるというもの。
よかったよかった。ふぅ。。。
22 : 55 : 08 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お手紙
2007 / 05 / 25 ( Fri )
GWにうっちゃんからもらったぐりとぐらの絵葉書セット。
ひーくんはいたく気に入っていて、すぐにうっちゃんの息子ちゃんと
ばーちゃんにつたない絵を描いて送っていた。
それが、先日急に保育園の仲良しの女の子に書くといい出した。
おぉ、そういうこと言うようになったか・・・なんて別にラブレターじゃないし。
それじゃまぁ、描いてみるべと一緒に絵葉書を選び、ペンを・・・と思ったら
「おかあさんが描いてー」とのたまう。
いっちょまえに恥ずかしいらしい。
でもわたしが描いてしまってはしようがないので、
「一緒にペンを持ってあげるから」と言って主導権を取らせる。
結局、言われないとわからないようなカブトムシを描いただけで終わってしまった。

翌朝は折りしもわたしが送る日であった。
登園すると件の女の子はすでに来ていてままごとをしていた。
早速、ひーくんに絵葉書を渡すように促すがわたしにしがみついて
恥ずかしがるばかりなので、わたしが声をかけて渡した。
そのときの女の子の顔と言ったら・・・・まぁ、なんて初々しいというか
かわいらしいんでしょう!なんとも言えないようなはにかんだ表情をして
まじまじとカブトムシかなんかわからないような絵を見ていた。
そして、自分でかばんに入れとくと言って早速ロッカーへ行き大事そうにしまっていた。

さらにその次の日。帰ってからお返事の手紙が来たか聞いてみた。
するともらったという。
そして、今日は別の女の子にお手紙を渡したという。
「えー!じゃぁ今日のは保育園でお手紙書いたの?」なんて驚いた。
が、どうも聞いていると話がおかしい。
保育園ではお手紙描いてないらしい。
???どういうこと?
よくよく聞いてみると、なんと
もらったお返事の手紙をそのまま今度は別の女の子に渡したんだと。(--;)
そんなのあり?
ありなのか?
ありか。。。お手紙のなんたるかもまだよくわからない子供のすることだし。
なんだか妙におかしかった。
00 : 05 : 09 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。