スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ニューマシーン
2007 / 06 / 22 ( Fri )
最近になって、やっと保育園の三輪車がこげるようになったひろりん。
保育園にはペダルの付いてないのもあるので
足で地面をけって乗ったり、ペダルがあっても地面をけるばかりで
一向に漕げなかった。

それでもやっとなんとかこげるようになった。
一度コツを掴めば本人もますます楽しくなって
お迎えに行くと必ず1度は三輪車で園庭を1周していた。

が、家にある三輪車はすでに小さすぎて乗れなくなっていた(--;)
それで自転車を買ってあげようと前々から言いながら
ついつい機会を逃していた。
先週はばあばの家に行った時に自転車屋さんへ見に行って
買うところまで行きかけたのだけど、試し乗りするのさえ
恥ずかしがっていた。
おまけに「ヘルメットもかぶった方がいいよ」と言われて
一気に気がそがれてしまったらしい。
眠気も手伝って、結局買わずじまいだった。

まぁ、ヘルメットはもういいかと思って
休みになったら買いにいこうと言っていた。
ところが、昨日家に帰ってくると「自転車買いにいきたーい」と甘え声。
「えぇぇぇ、休みの日に行こうよ。」
といいつつ、今週末もお出かけなので買いに行けそうに無い。
かろうじて7時前だったので、晩御飯を食べてからということで
すぐに夕食にして、てくてくと歩いて自転車屋へ行った。

いつの間にやら身長も伸びて、タイヤサイズは14インチでなく
16インチでもいけそうだった。
今日はちゃんと試乗もして決められた。
ちなみにこれはじーじとばーばからのプレゼント。

予想はしていたが、案の定、公園へ行って乗りたいとのたまった。
すでに8時も廻っているというのに、、、
本人もまだ慣れない自転車に少し乗っては疲れたを連発していたが
やっぱりうれしかったんだろう。
ゆっくりではあるけれど、公園を端まで乗ってさらに家まで乗って帰った。

今日は雨だから夜に出かけずにすむだろうと思っていたら
なんのことはない。雨はやんでしまった・・・
しかも!自転車に乗って電車を見に行くとのたまった!!あぁ・・・
今日はもうしんどいから勘弁して、お母さんの自転車にしてと
懇願しても受け付けてもらえず(T_T)
子供も昼寝無しで相当疲れてるはずなんだけど、結局えっちらおっちら
がんばってこいで往復1時間!
ハハの方がダウンです(--)
けんか腰でお風呂、片付け、絵本と急かしまくって9時に寝かせた。

いや、まぁまともに自転車乗れるようになってそれはそれで恐いけど
とにかく本人はすごくうれしそうなので、買った甲斐もあるというもの。
よかったよかった。ふぅ。。。
スポンサーサイト
22 : 55 : 08 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
キャンプ
2007 / 06 / 17 ( Sun )
晴れ間
今年初めてのキャンプ。
春先から子供にもキャンプしたいーと言われてたし
久々に友達にも会いたくなって計画した。
でも入梅前の不安定なお天気。
当日になっても朝から雷雨があったり、曇ったり晴れたりとコロコロ変わる。
今回は友人宅から車で30分ほどのところにあるキャンプ場だったので
とりあえずは友人宅まで行き、おしゃべりタイム。

子供たちは最初は恥ずかしがって遠巻きにしてるものの
1時間もするとそれぞれに遊びだした。
かろうじて雨は上がり、晴れ間も見えてきた。
一度キャンプ場の様子を見に行ってみようということで一通りの用意をして出かけた。
行ってみると山の上の方が天気は良かった。
しかもこの不安定な天気にも関わらずかなりのキャンパー家族がいた。
デイキャンプではなくテントが目に付いた。
もみじ

キャンプ場はダム湖の少し上流にあり、川遊びもできるし緑に囲まれて気持ちのいいところだ。
自宅から30分でこんなところがあるなんていいなぁ。
水はけもいいみたいで、テントサイトや芝生を見ても水溜りはなかった。
まだ低い雲はあるものの、そろそろ回復しそうな感じだったのでテントを張ることになった。

テントを張ったら子供はもう大喜び。
ひーくんは早速テントを電車に見立てて、入り口から「信号良し!」と叫ぶ(^^;;;)

わたしと友達は車で買出しに出かけた。
わたしは天気が微妙で半分諦めモードだったので、キャンプ道具も今朝になって
バタバタと用意したし、ましてや食材を積み込むことをすっかり忘れていた。
なんといういい加減なキャンプだ(^^;)
おかげで余分なものまで買うはめになってしまった。
まぁ、自宅で使うものを先取りで買ったと思わないと仕方がない。
夕食はお手軽に焼きそば。後はサラダとお惣菜コーナーで調達した焼き鳥など。
雨が降らないことを期待してたけど、ちょうど準備を始めたところで降ってきたので
炊飯場の一角に移動して雨を避けた。雨は30分くらいでやんだ。

日がとっぷりくれて雨もやんだので、蛍を見に橋の上に行ってみた。
たくさんの蛍が乱舞していて感動!!
こんなに間近で、こんなにたくさんの蛍を見たのは初めてかもしれない。
2mほど下の細い川の両岸にふわふわと蛍の灯りが舞っていた。
ひーくんは最初は興味を示したものの、すぐにもう戻ろうと言い出した。
まだこういう情緒はわかんないかな。
ちょうどおじさんが腕に蛍をとまらせて子供たちに説明してる横を通ったので
ちょっと覗かせてもらった。
幸いその後雨が降ることはなく、静かに夜は更けていった。

太陽
例によってひーくんはほとんど夜明けと共に5時半起床。
早くから寝ていただんなに任せてわたしは7時ごろまで寝た。
ゆるゆる朝ごはんを用意したり食べたりしてるうちに時間はあっという間に過ぎた。
朝食後はひーくんの川遊びに付き合って、昼前に撤収した。
木陰にて
撤収している間、絵本(実は電車の本)を読んでもらってる子供たち。
日曜日はもう雨も降らないかと思ってたら、帰り道は再び大雨になった。
次のキャンプはもう夏休みかなー。


19 : 39 : 50 | イベント | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
親子遠足
2007 / 06 / 08 ( Fri )
5月の終わりに年に一度の親子遠足があった。
前の週、いやもっと前からひーくんは楽しみにしていた。
日曜日には「今日寝て、明日起きて、明日寝て、そしたら遠足?」なんて
何度も確認していた。気になる天気は週間予報では「曇りのち雨」。んービミョー。
前の晩は父さんと2人でお弁当作りに励んだ。
お弁当
ひーくんのお弁当はあまり代わり映えがしないけど、今回はやっと絵柄のついたアルミカップや
串を揃えてみた。串はどうしても斜めに入れざるをえないからどうしても
デッドスペースができちゃうのね。ま、おかずを少なくするにはいいかも。
(でも結局カップは気に入らなかったらしい。)

今年は宇治の方の総合運動公園。「曇りのち雨」という週間天気予報も前日には「晴れのち曇り」になり
当日はほどよく日が差す好天気。
小一時間バスに揺られて着いた。山の斜面一帯が運動公園になっていて
各種競技場から冒険の森とかいろいろの公園が広大な敷地にある。
岩の上
~勇ましく登ったくせに降りるときは半べそ~
ファミリー広場というありきたりの名前の少し傾斜のある芝生の周りにクラスごとに荷物を置く。
クラスごとにゲームをして遊び始めたものの、いつもと違う場所でのゲームに嫌がる子もいるし(うちもその1人)
すでにお腹が空いたという子もいた(うちもその1人!)。
すぐ近くにはロープにぶら下がってターザンのように移動する遊具があったり、
丘の頂上の方には大きな石組みがあったりして子供たちは気もそぞろ。
いつの間にか3人4人と遊具の方へと散らばっていった。
回廊滑り台
子供ってこういう回廊好きだよね。何回でも行ったり来たり。滑り台はかなり傾斜があってよく滑る!しかも長い!親は登るのが大変(~~;)

遊具でひとしきり遊んで、お弁当を食べ、また遊具で遊ぶ。
集合時間の2時まで目一杯遊んだ。
わたしたちは最後の頃まで知らなくて行けなかったのだが、1尾根向こうの
遊びの森というところにかなりスリリングなスライダーがあったらしく
先生たちもその迫力に興奮していた。うーん、ちょっと残念。

帰りのバスではみんな心地良い(?)疲れと共にぐっすり眠っていました。
22 : 48 : 12 | イベント | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
アットホームな喫茶店
2007 / 06 / 04 ( Mon )
なかなかアップできないので、旅行記も飛び飛びですみません。

庭おもや入り口

続く目的地は元気酵素風呂よりももっと町に近い喫茶店。
50代くらいの女性が家の台所を使って喫茶店をされている。
前庭にはいろんな植物が植えられいて、奥には鶏小屋もある。
喫茶店と言っても、入り口は家の玄関の隣に設けてあって一瞬どこから入ればいいのか
わからないくらい。店内に一歩入るとよその家のダイニングテーブルのようなテーブルがあったり
窓際にカウンタ式の席があったり、一般家庭にあるような本棚があったりして
すごくアットホームな家なのか店なのかわからないような感じだった。
趣味で写真を撮られるらしく、壁には自宅の庭で撮った蓮の花などがいくつか飾ってあった。
料理
お昼には日替わり定食があるのだけど、ご飯は玄米、おかずはメインの他に和え物や煮物などが
少しずつ4種類ほど付いてくる。サラダはおかずと別にある。
すごく盛りだくさん。しかも揚げ物や焼き魚は注文してから作られるのでできたてほやほやが
食べられる。出てくるまで待たなければならないのは田舎の常。特にこういうところに来たときは
急がないのが礼儀かもしれない。
子供用には大人用のおかずの中から食べられそうなものを取り分けて、デザートをつけてくださる
心遣い。メインはぶりの照り焼きだったけど、とってもおいしかった。
サラダに添えられていたのはレモンではなくて小夏とのこと。食べてみると甘酸っぱくておいしかった。

この日はゴールデンウィーク中ということもあってかわたしたち以外お昼のお客さんはいなくて、
ママさんと世間話をするうちになぜか盛り上がってしまって、蓮を植えられている
小さな水場で遊びたがる子供はだんなに任せて、話し込んでしまった。
笑顔が優しくて、でもどこか溌溂としたかわいいおばさんで、
「また息抜きに来て下さいね」と送り出してくださった。
花





23 : 13 : 54 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。