スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
初めてのりんごジャム
2007 / 10 / 29 ( Mon )
りんごジャムはいつも年に2回ほどいく信州のペンションで買ってくる。
そこの手作りジャムがお気に入り。
子供と競ってパンに塗りたくってあっという間になくなってしまう。

そこで、今年はいっちょ自分で作ってみようと思い立った。
少し前にプラムジャムに成功したのをいいことに。
生協で安かったサンつがると注文して1週間ほど前に作った。
りんごジャム

果肉が柔らかかったので、もっと煮崩れるかなと心配したけど
それほどでもなかった。
りんご2個にきび砂糖50%でやってみた。
甘さと酸味のバランスもなかなかGood(自画自賛)
フォーションのジャムが入ってた大きな空き瓶と信州のりんごジャムの
空き瓶1.5本ほどできた。
すでにフォーションの瓶もあとわずか。

---------------------------------
この秋初の風邪をこじらせ長引かせ、ダウンしてました。
やっと回復してきたところです。
子供が鼻水たらしながらも、元気なのが救いでした。
みなさんもご自愛くださいませー。
スポンサーサイト
23 : 21 : 24 | お菓子とパン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ちくちく日和
2007 / 10 / 12 ( Fri )
秋晴れの清清しい一日。
朝はいつもより少しゆっくり目に家を出て、神戸方面へと向かう。
かれこれ5年ほど前に行ってた紅茶教室で、今日はティーコージーの作成なのだ。
ティーコージーはご存知の通り、紅茶のポットを保温するためのカバー。
これを手縫いで作る。

30分も早く着いてしまったが、先生(といっても30代前半)と久しぶりにしゃべりながら
あっという間に時は過ぎる。
他の人たちも次々にやってきて、全部で5人。

準備はといえば、生徒が持っていくのはボールペン、鉛筆、縫い糸、刺繍糸、糸きり鋏のみ。
生地はあらかじめ先生が裁断しておいてくださるし、針や待ち針、定規も借りられる。
もちろん、型紙も作り方の紙もくれる。至れり尽くせりだ。
滅多なことでは裁縫などしない私にはなんてありがたいセッティング!!
でも他の人も半分は裁縫なんて小学校以来という人であった(@_@)
前半は飾りとして縫い付けるマーク作り、ボタン作り、口を縛る輪っか。
マークは2cm×3cmくらいのところにティーカップを刺繍する。
ハーフステッチで、と言われて皆先生にやり方を聞いて、わぁーとかきゃーとか言って
焦りながら刺繍した。いきなりこんな小さく、しかも芸の細かい刺繍はちょっと・・・(^^;)
やっと終わるとくるみボタンに使うこれまた小さな布にイニシャルの頭文字を縫い付ける。
皆ボタンの真ん中にちょこんと納まる大きさなのに、私のは目一杯大きくなってしまった。

空腹も忘れて没頭し、1時ごろ、これまた用意されていたおいしいパンをおいしい紅茶と
ともに頂いた。あっとか、えっとか声を上げるだけで黙々とぬっていたのが、このときは
話に花が咲いた。
後半はいよいよ本体を縫っていく。助かったのは、全部波縫いでできたこと。
後は仕上げに袋縫いだけ。ここまで来ると形も立体的になってきて、みんな早く
出来上がりが見たくて黙々と縫い続けた。
でも、午後の日差しが降り注ぐ白木の明るい教室で、一心不乱にチクチクするのは
なんとも幸せなひとときだったなー。
4時を回って、やっと一人二人と出来上がっていった。
続きを読む
23 : 25 : 55 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏休み4から5日目
2007 / 10 / 06 ( Sat )
高知では今回もGWに初めて泊まったビジネスホテルに泊まった。
だんなはおいしい朝食がタダで食べ放題というのにすっかり嵌っている(--;)
わたしはそこそこにして、ササロハカフェへ連れて行ってもらい、この夏から始まった
モーニングセットを頂いた。
ここはうっちゃんにもらった高知のカフェガイドに載っててGWに初めて行ったお店だ。
長屋のような建物のお好み焼き屋と魚屋に挟まれた間口2間ほどのほんとに小さなお店だが
マクロビ的なランチやドリンク、デザート。彼女が推奨する人にも環境に優しい品も
扱っている。無理をしない、自然体のカフェには等身大の彼女が表現されてるように思う。
そんな彼女は結構大柄で体格もよく南国系の顔立ちで、一見藤原紀香を髣髴とさせる(^o^)
ササロハさんには連絡しないまま行ってしまったので驚かれてしまったが、突然の訪問を喜んでくださった。
話は尽きないまま、遊びたがるひーくんとじっとしてるのが苦手なだんなに
またしてもせかされて、バタバタと走り去った。
今度行くときはゆっくり時間を取って、子供は近くの公園で遊ばせてもらっておくことにしよう、
と決意を新たにした。

大岐の浜

後は、窪川で昼食と元気酵素風呂、宿毛と土佐清水を回って、8時直前、大岐の浜到着。
かろうじて温泉が閉まる前に間に合った。



続きを読む
22 : 49 : 58 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時は過ぎ行く・・・
2007 / 10 / 01 ( Mon )
夏休みのことさえ、いまだ書ききれず
それでも時は確実に過ぎ行き早10月。
というわけで、最近あったことなど少し。。。

実に10年ぶりくらいの東京出張。行けるとは思ってなかったし
その出張内容を考えればあえて行きたいとも思わなかった。
が、とりあえず行けばいいという程度のものだということで、それなら・・・と
行けることになった。
行くとなれば、誰に会おうか、誰と遊ぼうかと思いは巡る。
日帰り出張だが、日帰りではもったいない。1泊するつもりで予定を立てた。
宿泊費はできるだけ浮かせたい。バイク友達が泊まってくれていいよと言ってくれた。
しかも自宅でもいいし、(マンションの)ゲストルームがあるから、そこなら
気も遣わずにすむし費用も安いし(4千円也)きれいらしいよ、とのこと。
京浜急行の特急停車駅から4分という地の利。

その友達と銀座でランチをするべく、11時45分に店の建物の前で待ち合わせた。
小一時間ゆっくりランチした後、友達と別れて本社へ行った。
海の側の埋立地まで地下鉄で行き、約15分歩く。以前はでっかいNTTデータのビルと
古いビジネスホテルがあるくらいの殺風景な地域だったのに、高層マンションが次々と
立っている最中で、大きなショッピングモールまでできていた。
午後一杯ミーティングがあり、6時ごろロビーで同期の友達二人と待ち合わす。
門前仲町の中華料理店に行き、出てくる料理をもりもり食べつつ久しぶりの再会に
話が弾む。酒も飲まないのにこの盛り上がりよう!(1人は下戸、もう1人も飲まない)
家のこと、両親のこと、健康のこと、仕事のこと、会社のこと、、、と
ここまで来るともう話は留まることを知らなかった。日ごろのうっぷんを含め
出るわ出るわいろんな話、とんでも話。
社内の噂話や実情に疎い私はへぇーーー!ふーん、と聞くばかりなのだが。。。
いや、なかなかに刺激的な会話であった。
食べてしゃべるだけであっという間に10時になった。ほぼ3時間半。

友達のマンションに着いたらもう11時前だった。
遅くにごめんといいつつ、しっかり上がりこんで、すぐにゲストルームに戻るつもりが
そこでも話が弾み、結局12時ごろまで居座ってしまった。
ゲストルームはガラス張りの自動給湯のお風呂が付いてて、部屋は広いしソファもTVも冷蔵庫もある。ビジネスホテルの比じゃないぞ!
短くも快適な夜を過ごした。

赤レンガ倉庫

続きを読む
22 : 52 : 54 | その他 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。