スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
時は過ぎ行く・・・
2007 / 10 / 01 ( Mon )
夏休みのことさえ、いまだ書ききれず
それでも時は確実に過ぎ行き早10月。
というわけで、最近あったことなど少し。。。

実に10年ぶりくらいの東京出張。行けるとは思ってなかったし
その出張内容を考えればあえて行きたいとも思わなかった。
が、とりあえず行けばいいという程度のものだということで、それなら・・・と
行けることになった。
行くとなれば、誰に会おうか、誰と遊ぼうかと思いは巡る。
日帰り出張だが、日帰りではもったいない。1泊するつもりで予定を立てた。
宿泊費はできるだけ浮かせたい。バイク友達が泊まってくれていいよと言ってくれた。
しかも自宅でもいいし、(マンションの)ゲストルームがあるから、そこなら
気も遣わずにすむし費用も安いし(4千円也)きれいらしいよ、とのこと。
京浜急行の特急停車駅から4分という地の利。

その友達と銀座でランチをするべく、11時45分に店の建物の前で待ち合わせた。
小一時間ゆっくりランチした後、友達と別れて本社へ行った。
海の側の埋立地まで地下鉄で行き、約15分歩く。以前はでっかいNTTデータのビルと
古いビジネスホテルがあるくらいの殺風景な地域だったのに、高層マンションが次々と
立っている最中で、大きなショッピングモールまでできていた。
午後一杯ミーティングがあり、6時ごろロビーで同期の友達二人と待ち合わす。
門前仲町の中華料理店に行き、出てくる料理をもりもり食べつつ久しぶりの再会に
話が弾む。酒も飲まないのにこの盛り上がりよう!(1人は下戸、もう1人も飲まない)
家のこと、両親のこと、健康のこと、仕事のこと、会社のこと、、、と
ここまで来るともう話は留まることを知らなかった。日ごろのうっぷんを含め
出るわ出るわいろんな話、とんでも話。
社内の噂話や実情に疎い私はへぇーーー!ふーん、と聞くばかりなのだが。。。
いや、なかなかに刺激的な会話であった。
食べてしゃべるだけであっという間に10時になった。ほぼ3時間半。

友達のマンションに着いたらもう11時前だった。
遅くにごめんといいつつ、しっかり上がりこんで、すぐにゲストルームに戻るつもりが
そこでも話が弾み、結局12時ごろまで居座ってしまった。
ゲストルームはガラス張りの自動給湯のお風呂が付いてて、部屋は広いしソファもTVも冷蔵庫もある。ビジネスホテルの比じゃないぞ!
短くも快適な夜を過ごした。

赤レンガ倉庫

10時ちょうどに待ち合わせ場所に着いた。
ayanoさんと共にナチュラル&ハーモニックプランツの入っているショッピングモールへと向かった。
自然素材で作った洋服、寝具、タオル、ヘンプの糸etcetc順番に見ていった。
今日は子連れじゃないし、ほとんど時間を気にすることなくゆっくりじっくりショッピングができる。
「ウィンドウショッピングじゃなくて、ショッピングになっちゃいそうだよね」といいつつ
やはり買うのには慎重な二人なのであった。
いくつか買い物をして、そこのレストランでランチにした。
ここは私が利用してる宅配の会社が経営してて、お米も野菜も自然栽培。天然菌味噌や
酢も自前のもの。ヘルシーに野菜だけのランチにした。青ナスのソテーがメインだ。
パプリカのトマト煮、レタスと人参のサラダ、レンコンの和え物、冷奴、ジャガイモときのこのマリネ
大根とサツマイモの味噌汁、どんぶりご飯。
青ナスにかかっていた人参と玉ねぎのソースも少し酸味があっておいしかった。
豆腐はとろとろだった。
話も弾んでここでもあっという間に時間が過ぎていく。そこでケーキも食べてまったりするか
場所を変えるか迷った。どうしても行きたいわけでもなかったが、ayanoさんがせっかくプジョー君で
来てるので、プジョーに乗りたい!という思いが勝って店を出ることにした。
初めて見るayanoさんのプジョーは思いのほか小さくてかわいかった。
とはいえ、プジョーはプジョー。
黒の革張りのセパレートシートに左ハンドル、マニュアルのギア。シブい!!
低速からの加速時の引っ張られる力強さはマニュアルならでは。しっかりした足回り。
私まで走り屋になった気分♪
車に乗っても話はつきることなく続き、運転の邪魔になるんじゃないかと思ったほどだった。
車は多くて高速を使っても赤レンガ倉庫まで30分くらいかかった。
少しお土産を買って、時間もないのでカフェに入る。
ケーキとビッグサイズのアイスカフェオレを飲んでもうお腹一杯。
2時半ごろ、近くの地下鉄の降り口で降ろしてもらって別れた。

今回は気心の知れた友達に会うのがメインだったせいもあるだろうけど、とにかくよくしゃべった。
もちろん一方的にしゃべったわけではない。
ただ、普段、自分がいかに思ってることのわずかな部分しか口に出してないかがよくわかった。
こうやってブログで書くのも限度があるし、大体、声に出して自分の思いなり考えを人に話すという
行為のいかに少ないことか。
別に無口なわけでもなんでもないけれど、本当に思っていること、本当に言いたいことの
半分も言ってないかもしれない。
スポンサーサイト
22 : 52 : 54 | その他 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<夏休み4から5日目 | ホーム | 夏休み3日目>>
コメント

いくら気心の知れた友人でも、なかなか思い通りには話せないものですよね。
話が話に引っ張られて、あれ、何でこんなこと話してるんだろう?なんて思ったり。(^^;)
でも、そうやってとりとめのない話ができるのは、実はとっても幸せな気がします。
何を話すかよりも、話すこと自体の方が、ずっと大切だったりして。
by: K-Hyodo * 2007/10/02 01:08 * URL [ 編集] | page top↑

ほんと、その節はいろいろとありがとね!
例の歯磨きは、かなりびっくりの感じでした・・・よく磨けるんだけどスパイシーで舌がしびれる気がする?(笑)ハーブの威力かなー。石けんシャンプーはまだ使ってないけど楽しみです。使うとまた、香りがすごいんだろうなー(笑)

そうそう、「普段、自分がいかに思ってることのわずかな部分しか口に出してないか」・・・そうだよね。話すことって「出す」ことで、それも直接身体を使って「出す」行為だから、より健康的なのかなあって。私も楽しかったです。ありがとう!
by: ayano * 2007/10/02 10:27 * URL [ 編集] | page top↑

>K-Hyodoさん
取り止めもない話がたくさんできて幸せでした!
そうなんですよ。話した内容よりも声に出して話すという行為自体が大切な気がしました。
もちろん、内容だって明るい話の方がいいんですけどね。

>ayanoさん
ありゃ、痺れるほどだったの。確かにハーブがかなり強力だよね。わたしが使ったやつはまず色がワインレッドで引きそうになって磨くとハーブの匂いばっかりで泡は全く立たず洗えてるのか?って感じだった。その分歯磨きが念入りになったかも?ハーブも慣れればさわやかだったよ。だんなは匂いを嫌がるかと思ったけど、意外にも一緒に使い続けた。

シャンプーは大丈夫だろうけど、コンディショナーはayanoさんは髪も長いことだし、洗面器のお湯に溶かして使うことをオススメします。
あ、普通そうするよね?それでも結構匂うと思いまふ。

>話すことって「出す」こと
考えたら私はついこの前、舞台朗読で正に体を使って「出す」ことをしてたわけだけど、自分の言葉で話す、出すっていうことも
やっぱり大切だよなーと思ったのでした。
楽しく貴重な時間をありがとう!
by: 圭 * 2007/10/02 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/113-960c4c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。