スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
前倒しの行事
2006 / 12 / 21 ( Thu )
12月はどこも師走で忙しい。
そのせいか保育園の行事も前倒し。
15日にクリスマス会&お誕生日会をやって、翌週20日にはお餅つき。
どちらも保護者参加歓迎の行事なのだが、今年はお餅つきの日に行ってみた。
これは、わたしが単につき立てのお餅を食べたかったからでもある。ホホホ・・・

9時半までに来て下さいということだったが、朝はしっかり8時まで寝てしまったので
バタバタとコドモをせかしながら出かけた。
餅つきはすでに始まっていて、男の先生方が一生懸命杵を振り下ろしているのを
周囲に用意された長いすに園児がお行儀よく座ってみていた。
全員いっぺんに見ることはできないので、あらかじめ時間ごとに見学するクラスは
決められている。そして、5歳児だけは小さな杵で実際にお餅をつくことができるのだ。
一人10回ずつ。どうやら全員にさせるようだから、先生も大変だ。
そうして搗きあがった餅はホールに持っていかれ、用意された台の上で
先生や親が一口大に餅をちぎって子供たちに丸めてもらうようになっている。
子供は餅を小さくちぎってしまったり、俵型にしたり、ぺたんこにしたりといろいろやる。
丸めた餅はそれぞれ小皿に入れて先生のところへ持って行って黄な粉をつけて貰って食べる。
もちろん親もお相伴できる。子供たちは1個だけど親には2,3個入れて先生が持ってきてくれた。
いやぁ、やっぱり搗きたてのお餅はおいしいなぁ!
今となっては杵搗き餅は希少。ましてや搗きたてを食べられることはまずないもんね。
お餅をちぎる作業なんかやったのは本当に久しぶりだった。
ちなみに餅つき担当の先生方はお昼まで搗いておられた。お疲れ様です。。。

お餅を食べた後は遊戯室で昼までリズム運動などで体を動かした。
そして昼食にもお餅。この日の給食は澄まし汁のお雑煮とフランクフルトとみかん。
なんとも変な取り合わせだが、お餅がご飯の変わりだから仕方あるまい。
あらかじめ頼んでおけば親も200円で一緒に食べられる。
薄い味付けで大根、人参、ほうれん草と鳴門かまぼこ、それにきれいに成形されたお餅。
大人は普通サイズのお椀にお餅2個。
子供も大人もお代わり自由。
ご飯が終わるとお昼寝タイムになるので、子供を残して帰った。

それにしても、普段一緒に保育園に行く機会がなくなったので
こうして行事に参加した日には、子供はもうべったり。ひっつきまくり甘えまくりで
参るやらうれしいやら。。。満面の笑みでもうわたしだけを見ている。恥ずかしいくらいだ。
帰り際はやはり知らないうちに消えないと、見つかったらもうすがりついての号泣。
先生、すみません(><)
楽しいひとときでした。
スポンサーサイト
23 : 55 : 50 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<クリスマスプレゼントの絵本選び | ホーム | デジカメ入手!>>
コメント

息子ちゃん、圭さんにべったり? うふふ。愛されているねー♪
うちのはどうだろう。結構すぐに自分の遊びに夢中になりそう。
お餅つきって楽しそうだよね。読んでて「いいなー」って思いました。
5歳の子は楽しい&誇らしいだろうねー。
以前、冬に伊豆の温泉宿に泊まった時、そこが毎晩お餅つきのイベントをやっていました。お餅を泊り客につかせてくれたりもするんです。(その時は、確かお汁粉で食べたような・・・)。

こういう行事、うちの保育園でもたまにあるけど、実はまだ行ったことがありません。
うちの園は、お茶会とか、踊りを披露してくれるお楽しみ会とか、芋ほりとか、やってるなあ。
by: ayano * 2006/12/22 09:20 * URL [ 編集] | page top↑
食べて生きる、生きて食べる
早速遊びに来ました~。
最新の記事を読んでみたら、やっぱり圭さん、食べ物ネタでした~(笑)食べることって生きること。食べることって生きる喜び。子どもたちと一緒に作って、搗きたての御餅を食べれるって、すごいいい保育園行事やね!一日楽しく過ごせてよかったね♪来年はうちの銭湯も餅つき大会やろっかな~。
by: 若旦那 * 2006/12/22 15:58 * URL [ 編集] | page top↑

>ayanoさん
最近はわたしが送り迎えすることも稀なせいか、一緒に行ったら
もうベタベタです。
その宿、毎晩餅つきなんて気合が入ってるね!
ときどき都合つけて、行事に参加するといろいろ保育園の日常が見れて
楽しいよ。お勧め。
毎月のお誕生会では、5歳の子が司会をするんだよ。
小学校、中学と上がるに連れてマス教育になっていくし
こういうのって貴重な経験だなーと思う。

>若旦那
わーい、早速の訪問ありがとう!
えー!食べ物ネタってばればれやったん?
若旦那がなんか食べ物想像してたからとちゃう?(笑)
ははは。食は生の基本やね。
餅つきええよ。裏方は大変やと思うけど顔晴って~
by: 圭 * 2006/12/22 23:19 * URL [ 編集] | page top↑
お餅つき
へぇ。圭さんの息子さんの通ってる保育園は親子で参加なんだね。
うちは保育園で勝手にやってくれているので、エプロンさえ持たせていたら終わるという親からすると簡単な行事。
でも、つきたて御餅を食べれるなら行きたいかも。

息子さん、別れ際に号泣したんだね。
これってすごく後ろ髪引かれるんだよね・・・。
男の子って甘えん坊。そこがまたかわいいんだけど。

それにしても200円でお昼ご飯にありつけるなんて!いいね。
おもちにフランクフルト(笑)確かに妙な取り合わせ。
子供と一緒に給食食べるなんて経験してみたいなぁ。
by: うっちゃん * 2006/12/22 23:52 * URL [ 編集] | page top↑

>うっちゃん
毎月のお誕生会とかこういうお餅つきとかのイベント参加は
有志のみです。平日だから行きたい親だけが行くの。
今回も参加した親御さんはかなり少なかったよ。うちの組でも
わたしたちともう1組だけだったし。給食を一緒に食べるのも希望者のみ。
一度給食のお味見をしたかったんだ。
給食を一緒にすると自分の子供だけじゃなくて、他の子も興味津々て感じで集まってくる子もいるよ。
気に入られて「ひーくんのおかあさんの隣に座る!」なんて
なつかれたりした。

別れ際の号泣は思い切って振り切ってます(^^;)
by: 圭 * 2006/12/23 00:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/12-c6da821d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。