FC2ブログ
マジックショーに隠されたメッセージとは?
2018 / 08 / 15 ( Wed )
こんばんは♪remonです。

かれこれ10年ほど前に存在を知ったというのに、ついぞ行く機会がなかった、いや作らなかったのが、今年の春になって、あれよあれよという間に行く段取りができて、先日行ってきました。

どこかというと、知る人ぞ知る長崎のあんでるせん。

今ではかなり有名になっていて、食べログにまで載っています。
しかし、物見遊山で行く人もまだまだいるのでしょうか。

確かにショーは目を見張るものばかりで、普通のマジックの延長のようなものもありますが
どう見たって、どう考えたって3次元では有りえないことが目の前で繰り広げられます。

それをどうとらえるのか。
信じられない光景を目の当たりにしながらも、最終的には「ワンネス」「可能性は無限大」というところに行きつく気がします。
そして、明るい未来を作っていくのは自分自身であるということも。

私は幸いにも初めてにしてカウンターの特等席で見ることができたのですが、くじを引く役になったのについに自分の番号が出ることはなく、マスターからも個人的にメッセージをもらうことは叶いませんでした。

それでも、ショーの合間に語られる言葉はしっかりと心に届いたし、知り合いのお土産にフォークを頼んだ時は少しメッセージを頂くことができました。

エネルギーもたくさんいただきました。まさか、あんなに火花が散るほどの電気エネルギーが
流れているというのも驚きでした。
頭頂にちょっと指を触れるとバチッと音がして痛かったです(^^ゞ
他の方のときに見ると、本当に火花が飛んでいました。しかもその強さをコントロールできるようでした。

天下泰平さんという方がブログでおっしゃってますが、マジック半分、超能力半分という感じです。
でも、本当は何もかもできるし、何もかもお見通しなんだと思います。

途中で気が付いたのですが、マスターとは「目を合わす」ことができませんでした。
どういうことかというと、「目を見てる」のではないようなのです。
だから、私の方がマスターの目を見ていてもマスターの目は私を見ているようには見えないので、最初は、私を指してるのだということを理解するのに時間がかかりました。
目が合ったと思えたのは、別れ際に会釈したときだけでした。

毎回、ショーに訪れた人たちに共通のメッセージが散りばめられるのだと思いますが、
今回のテーマは男性脳と女性脳の違いと信じる心、想いを伝えることだったのかな、と思います。

スポンサーサイト
23 : 47 : 00 | 自然 | page top↑
| ホーム |