FC2ブログ
整体の大師匠死去
2018 / 10 / 20 ( Sat )
久しぶりの投稿です。

整体の先生からの連絡で、大師匠が一昨日死去されたことを知りました。

学生の頃から野口晴哉氏に師事し、約50年、整体尽くしの一生を終えられました。

享年71歳。まだまだ頑張っていただきたいと思っていましたが、あまりにも整体に注力するあまり
ご自身の身体への無理が積み重なってしまったのだと思います。

残念です。

ここ2年ほどは体調を崩されることも多く、昨年からはなかなか表には出て来られませんでした。

ずっと「Never give up」の精神でされてこられたので、誰よりも先生自身が一日も早い復帰を望んでおられたと思います。

やっとのことで講演会に出席されたときも、始めはお疲れのご様子でも、会場の様子やお弟子の先生方の話を聞かれるうちに、目に見えて顔色がよくなって目が輝きはじめておられました。

整体をしたくてしたくてしようがないと思うほど、全生をかけて整体をしてこられたのでした。

先生は厳しい医療の道を諦めず、ひたすら人の身体の正しい在り方を追求してこられたのだと思います。

結果的に多くの人を助けることになり、難病の方の希望の光ともなりました。

私自身は、2回しか先生の施術を受けられませんでしたが、喘息が治るきっかけを作ってくださったことは間違いありません。

たった4年ほどの間ですが、先生の講義を拝聴できたことも幸いでした。

これからも、先生の教えを思い出しつつ、精進していきたいと思います。

今までお疲れ様でした。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト
23 : 25 : 00 | 自然 | page top↑
| ホーム |