FC2ブログ
タイでの食事。それは体にしみいるような、体が喜ぶ美味しさだった!
2018 / 10 / 25 ( Thu )
タイ料理がこんなに美味しいものだったなんて!!

というくらい、タイ料理に無頓着でありました。
唯一、グリーンカレーだけは知っていて好きでしたが。
辛いだけじゃなくて、甘めの味付けでもスパイスが入っていて砂糖の甘さではないんですよね。
例えていうとケチャップみたいな甘さですが、厳密にはもうちょっと複雑な味です。
鶏肉はどこまでも柔らかく、口に入れるとほろほろと崩れていきます(´ー`)

写真はありませんが、ホテルにチェックインした後、夕方まで空き時間があったので
空港の端の方にあるタイ料理の店が数件入ったイートインコーナーに行って、カレー炒飯みたいなご飯を食べました。
やっと着いたことと友達に会えた安堵感から、そこそこお腹もすいていたので、ペロッと平らげました。
エアアジアの機内では、あまり食欲がなかったので新メニューらしきマッシュルームスープを飲みましたが、案外美味でした。
お腹もほどよく満たされました。

パイナップルライス 
これはパイナップルライス♪
中身をくりぬいたパイナップルの皮の上にカシューナッツやプチトマトやパイナップル、
野菜と炒めたライスが盛りつけてあります。
それなりにボリュームもあって、美味しかったです♪ただし男性には物足りないでしょう。

cafecake.jpg 
2日目の昼ごはんの後、カフェの中は満席だったこともあり、店の外のテーブル席で。
人通りはあるものの、気にならないほどの間隔は保たれていました。
カフェラテに付いてるクッキーは塩味が勝っていました。珈琲クリームとチョコ?のミルフィーユは口に含むと、ふわ~~~~~・・・・っと空へ飛んでいきそうなくらいに軽く、生地とクリームとが融合して、とろけていきました♥
もう、至福の美味しさでした(^^)甘さも控えめなのが一層良かったです。
カフェの窓際の長椅子のクッションがいい塩梅で、友達と並んで座って食べた後は眠くなってくるほどでした。

不思議なことに、この後はもうあまりお腹が空かないのです。
で、夜は先のレストランで1つのお料理とフライドポテトを二人で分けました(^^)
写真は撮り忘れたけど、なんかのサラダだったと思う(忘れた!)

その次の日のお昼は、初のパッタイ。
tappai.jpg 奈
なぜか生ニラが添えてありました。その下に見えているライムを絞っていただきました。
味はケチャップのような甘さがありますが、優しい味で美味しかったです。
このときは少し暑かったので、飲み物はキャラメルマキャートをアイスで。これも美味しい!!
いや、もうね、美味しいとしか言いようがないのですよ(^^;)

さて、ホテルのモーニングバイキングです!
13日モーニング 
私はもうあれもこれもとちょっとずつ取りまくり(^^;)
サラダのお皿の手前はスモークハムとサラミ。右のお皿は手前がグリーンカレー。
焼きそば、ソーセージ、野菜のグリル、蕪餅(芋餅のようなもの)。
フルーツは見ての通り、ドラゴンフルーツ、ザクロ、スターフルーツ、パパイヤ。
ザクロが大きくて美味しかきったです!
薄紫のはブルーベリーヨーグルト(甘味無し)。コップの中身はグァバジュース。
ソーセージが妙に感動的に美味しかったです。焼きそばは麺がもちもちしててこれまた美味!

15日モーニング 
こちらは最終日のモーニング。
器の中の白いのはおかゆ。これだけは期待外れでした。黄色いのはイエローカレー。
グラスの中はアセロラジュースです。
この日もたっぷりいただきました!(^Q^)

左上のお皿の小さいパンはグルテンフリーのパンでした。
パンも2口サイズくらいのものが10種類くらいありましたが、全く食べる気にならずタイ料理をメインにしていました。この日はハチミツを食べたくて敢えてセレクトしてみました。
蜂蜜はさすがに美味しかったです。
だって、ハチの巣からそのまま採ってきたんですから(≧◇≦)
honney.jpg 

というわけで、何もかもが美味しかったです!!
全体に共通して言えることは、味付けが優しいんです。一つの調味料が際立っているのではなくて、素材も含めたすべてが調和しているとでもいいましょうか。。。
すべてが一つにまとまっているので、どこがどうとは言えなくてただただ美味しいのでした(^^ゞ
そして、嬉しいことにお腹いっぱい食べても胃もたれ知らずでさっぱり完食できるのです!
食べ過ぎ注意~(≧◇≦)な感じですが、スパイスと野菜がたっぷりなので消化もいいみたいです。
ほんとに美味しいばかりでなく、驚くほど体への負担が少なかったです。
私の身体にベストマッチと思えました(^^)v

余談ですが、日本を立つ前、泊まったホテルでは、この時とばかりに美味しいイタリアンバイキングをお腹いっぱい食べたのですが、本当にお腹パンパンになるほど食べてしまい、部屋に戻ってしばらくすると胃がチクチクしました。
あれだけ食べたんだから仕方ないと諦めていましたが、夜中にはジクジクする痛みで起きてしまいました(;´д`)トホホ
パスタにラザニア、チーズ、オリーブオイルたっぷり、砂糖たっぷりのデザートもいただいて私の胃は悲鳴を上げてたようです。
それだけにタイでの食事は至福でした。

<補足>タイの食事情
今回の旅行では、イベント会場の飲食店は日本でいうところのピザハウスやテイクアウト、イートイン、レストラン、カフェなどと同じような感じでちゃんと店舗となっていて、客層がタイ人ではなく外国人が来る場所だったこともあり、日本と同じ感覚で飲食できました。
しかし、街中に普通にある店舗や屋台はわかりません。
特に屋台に関しては衛生的に不安要素も多いようですので、注意が必要です。

海外での美味しい食事はマストですね。

スポンサーサイト
23 : 44 : 00 | 自然 | コメント(0) | page top↑
<<喘息克服ストーリー~都会から田舎へ引っ越したのに、なぜ喘息を発症したのか~ | ホーム | タイに行ってきました♪>>
コメント
コメントの投稿
| ホーム |