スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お正月旅行その1つづき
2007 / 01 / 08 ( Mon )
元旦は朝から志摩マリンランドというこじんまりした水族館へ。
ゲートを入るとすぐにペンギンたちがお出迎え。
館内は小さいながらも熱帯魚を中心にスッキリとまとまっていた。
年末に大掃除をしたのか、水槽の中がすごくクリアだった。
色彩的にもきれいな水槽が多かった。
別館の大きな水槽にはマンボウ数匹とエイが悠々と泳いでいた。
子供たちは、その別館との連絡路の脇にあるゲームコーナーで
つかまってしまった。
結局1時間もしないうちに昼食に行こうということになり
すぐ近くの志摩観光ホテルに向かった。

このホテルがまた老舗の有名ホテルらしい。
さすがに元旦とあって、ホテルのレストランといえど
2つしか空いておらず、しかもみな予約で埋まるらしい。
フランス料理のお店で子供たちはサンドイッチ、大人はハッシュドビーフを頼んだ。
ハッシュドビーフはさすがのお味。ビーフはこの上なく柔らかくおいしく奥深いデミグラスソースと絶妙のコンビネーション。
それらについてくるいろんな野菜のピクルスもおいしかった。
サンドイッチはいわゆるミックスサンドかと思いきや、さにあらず。
ローストビーフとハムだけのサンドイッチだった。

午後は特に行くところもなくて、宿に戻ってまったりと過ごした。
子供たちは1部屋でプラレールを広げて遊んだり、カルタをしたりして
過ごした。大人は部屋でくつろいだり温泉に入ったり。
夕方、甥っ子が凧揚げをするというので、一緒に行った。
最初は手伝ってるだけだった義妹はしっかり本気で凧揚げをして
尻餅までついていた。実のところわたしも凧揚げをしたいところだったけど
なんせ3歳児二人を見てなきゃならないので、おいそれと動くわけにも行かず。

この日の夕食はカキ三昧だった。いやカキ攻めというべきか・・・
もちろん舟盛りもある。
伊勢の的矢カキというのは有名らしい。
ノロウィルスが取りざたされている昨今ではあったが、皆それぞれ味わった。
(ちなみにノロウィルスがカキ毒だとは初めて知った)
あまりの料理の多さに辟易してしまって、ご飯も出た後にカキの炭火焼があると聞いて
せっかくだけど減らして欲しいとの要望が出た。
だが仲居さんも人数分やらないことには仕方がないので困っていた。
焼いて余ったものは従業員が持ち帰るのだろうが、それにしても
毎日どれだけの無駄が出ているのかと思うと、食べるにも心苦しいものが
ある。とにかく食べられるだけは食べようという感じで食べた。
これではせっかくのおいしさも半減してしまう。

今日はなんとなく昨日よりは落ち着いてゆったりと湯船に浸かり温泉を堪能した。
月は満月に近く、澄んだ夜空に美しく輝いていた。
おかげで月を見上げすぎて首がいたくなってしまった。

2日は朝食が済むと、みんな帰路についた。
わたしたちはだんなの実家へ向かうべく名古屋方面へ向かった。
子供はおばあちゃんちで遊べることが嬉しいあまり、昼寝もせずに遊び続けた。
そして3日も早朝から全開で遊び続けて、夕方車で電車を見に行った帰りに眠ったと思うと
夜中の12時まで昏々と眠ってしまった。
なんか持てる力のすべてを遊びに注いでることに驚きつつ、うらやましくもあった。
さて、お正月旅行第二弾はどうなることやら。。。
スポンサーサイト
22 : 21 : 19 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<早速一休み・・・ | ホーム | お正月旅行その1>>
コメント

本当だ。↓の記事の時は三人でチャット状態だったね。
考えるとおかしい(笑)
それに、つきを見すぎて首がいたくなっちゃう圭さんもおかしい。
風情を堪能しすぎた後遺症とは・・・。
でも、寒い季節のほうが夜空はきれいなんだよね。
ところで、旅行にプラレールも持っていったの?
すごい荷物・・・。
第二弾も旅行があるなんて贅沢ですなぁ。
by: うっちゃん * 2007/01/10 12:13 * URL [ 編集] | page top↑

>うっちゃん
「風情を堪能しすぎた後遺症とは・・・」
へへへ。まぁ、そういうこともあるってことで。
プラレールは旅行の続きでだんなの実家(愛知県)に行くことに
なってたので、うちに持ち帰っていたものを一旦全部持っていくため。
だんなの実家は置き場に困らないのでほとんどは向こうに置かせて
もらっていて、少しだけ持ち帰ってたのがいつの間にか増えちゃったからね。
そだね。でも年越しの旅行は大蔵省付きだったから(^^)v
第二弾はちょっと清水の舞台から飛び降りちゃったけどボーナス払いってことで。
by: 圭 * 2007/01/11 00:03 * URL [ 編集] | page top↑

そうそう、旅行に行って旅館なんかに泊まると、
これでもかこれでもかってほどにお料理が出てきて、最後には
「もう結構です・・・食べきれません」という感じになることがあるよね。
大食漢の人に合わせてあるのかなあ?
それとも昔の風習(?)で、「お腹いっぱいにさせることが、もてなすこと」という感じなのかな。
美味しいものを腹八分、足りない人は追加もできるという感じだといいよねー。

それにしても贅沢な旅行! いいなー(笑)
牡蠣、このシーズンはまだ食べていないことに気がつきました・・・(^^;)

そういえばノロウィルスのせいで、牡蠣業者はかなり打撃を受けているらしいよね。
風評被害のところも多いんだろうなあ。
by: ayano * 2007/01/11 11:21 * URL [ 編集] | page top↑

>ayanoさん
どっちかっていうと、大食漢を基準にしてるかも。
ただ、旅館業界も競争厳しいだろうから、豪勢な食事でちょっとでも
お客を集めようとしてるのあかもね。
それにしても、最近は量より質を求める人が増えてるはずだけどね。
こういう贅沢旅行は大蔵省付きに限ります。
今回はクリスマスごろになってから自腹になるかもと言われて
冷や汗たらーりだったんだけど、結果オーライでよかったよかった。
カキなんて自分じゃ買わないもんね。
>牡蠣業者はかなり打撃
そうなんだ。カキ毒がノロウィルスだとわかったのはつい最近のことらしいよ。
by: 圭 * 2007/01/11 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/23-1829dbb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。