スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お正月旅行その2-2
2007 / 01 / 13 ( Sat )
まずはコドモの反応も見るため、ウェスタンリバー鉄道へ。
待ち時間30分に耐えられるのかギモンに思いながら列に並ぶ。
混み具合はまぁまぁ混んでる感じ。コドモは何を見ているのか
飽きずに大人しく並んでいた。ときどき抱っこをせがまれたくらい。
階段を上がってからは、次々に到着するおもちゃのような蒸気機関車や
給水タンクなんかを興味津々に見ていたので、待ち時間も気にせずにすんだみたい。
いざ、列車に乗るともう大喜び。
最初はジャングルの中を走る。インディアンの生活を模した人形があったが
木につながれた馬や吠える犬はなかなかリアルで精巧な作りだった。
ウェスタンリバーに差し掛かると、大きな蒸気船が目に入り、コドモは後部の車輪のような
赤くて大きな水かきを驚きの眼差しで見ていた。
そうこうするうちにトンネルの中に入ったかと思うと、音声ガイドが恐竜の世界へと誘う。
一瞬真っ暗闇になった後、池の中に首の長い恐竜の姿が現れた。
コドモは神妙な顔で見ていたが、このトンネルの中で見たものはとても印象に残ったのか
帰ってからもしきりにトンネルの中の恐竜のことを話していた。
トンネルを抜けるとすぐに駅についてしまうのだが、わたしとしてもこの最後のトンネルの中が
一番おもしろかった。

次はトゥーンタウンへ向かった。ここはいわゆるメリーゴーランドやコーヒーカップがあって
小さい子供でも楽しめそうなエリアだ。
なんせディズニーランドでなくとも「遊園地」自体が初めての息子。
メリーゴーランドもジェットコースターも一度見てみたい、乗りたいと秋以降ずっと言っていた。
そんな彼が最初に見つけたものは「SPACE JET」
空飛ぶダンボの飛行機バージョン。支柱の周りをスペースシャトル型のジェットが上下しながら
くるくる回る。待ち時間は45分。大丈夫かぁ?と思いつつ並ぶ。
並ぶときはベビーカーを置いていかなければならないので、さすがに何度も抱っこさせられた。
わたしが連れてきた以上、仕方あるまいと諦めて抱っこした。
15分ほど並ぶと昼のパレードが始まった。お正月バージョンだ。
ちょうど木の陰になって見通しはよくなかったものの、通り過ぎていくところは十分見れたので
いい時間つぶしになった。初めて見る、巨大な人形たちのパレードに驚きと戸惑いを隠せない様子。
でも、それなりに楽しめたみたい。
<通り過ぎつつあるミッキーたち。タイミングあわず後ろ姿>
正月バージョン



SPACE JETへの乗り場へはエレベータで上がる。
パレードの後、ほどなく上にあがって飛行機が見えるともう興奮状態。
指定された飛行機に乗って、ジリリリリリとベルが鳴る。しゅっぱーつ!
結構な遠心力であった。
SAPCE JETに並んでいるときに、近くにサーキットレールウェイというゴーカートがあるのを見て
乗りたがったので、次はそっちへ行った。
ゴーカートと言っても、「レールウェイ」とある通り、車の走るコースは1本のレールで限定されていて
ハンドルをいくらきっても、タイヤがレールに当たるとそれ以上ははみ出ないしくみ。
要は左右のタイヤの間に1本のレールがある。
一番外側にはパドックが模造してあって、レースのビデオが流れている。
車は完全に模型だったけど工具はなんとSnapOnが陳列されててびっくり。
引き出しのたくさんあるツールワゴンは大きいのと中くらいの2台。
その上にはメガネレンチやドライバーがきれいに並べられていた。
もちろんそれぞれしっかりワイヤーで止められてた。
(SnapOnは一流の工具製造メーカー)
普段はあんなバリバリ音をいやがるのに、このときばかりは
全く気にならない様子。待ち時間もわくわくしながら過ごしたみたい。
乗ってみると、アクセルは真ん中に一つあるだけなので、子供には
ハンドルを握らせて親が適当にアクセルを踏めばいいようになっていた。
一定距離まで前の車に近づくと自動的に止まるようにできている。
車の外側にスタッフ用のアクセルが付いていて、これで乗り場に戻ってきたときの調整はスタッフがしてくれる。
子供はなんといっても自分でハンドルを握って走れることがうれしくってしょうがなかったみたい。
次はどうしようと思ってると、スモールワールドの前でファストパス(指定時間内に行くと
優先的に入れるパス)を発券してて、17:50から18:50だったのでゲットしておいた。
メリーゴーランドは15分待ちくらいで乗れた。
最初は一人で乗ると言ってたが、結局大きい馬に乗りたくなったらしく、2人で大きい馬に乗った。

夕食はプライオリティシーティング(予約時間に行けば席が空き次第案内してもらえる)で5時に予約していた。
子供にご飯食べに行こうというと不満そうな顔をされたので、「ご飯食べ終わったらまた来よう。まだ遊んでいいから」というとぱぁっと笑顔になった。「おばけの時間になっても遊んでもいいの?」とか何回も聞かれた。
イタリアンレストランということしか認識してなかったが、メニューにはしっかり「ヤマ○キ」の文字が。なーんだ。
コースで頼むとドリンクはお代わり自由。
子供と2人でパスタを食べた。味は可もなく不可もなく。
ちょうど案内される前にトイレを要求されて、しかもトイレが混んでいてはらはらばたばたしたけど、無事夕食終了。

さぁ、後半戦だ!





スポンサーサイト
11 : 11 : 40 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<お正月旅行その2-3 | ホーム | お正月旅行その2-1>>
コメント

わー! 堪能したねえ!!
子供ちゃん待ち時間もぐずらずお利口さんで待ってて、エライなあ。
一日目の前半戦でこれだと、トータルでは結構いろんなアトラクションに乗ったんじゃないのかな。
(レポートの続き、楽しみにしてまーす)

それにしても、ミッキーとミニーもちゃんと晴れ着を着ているのがさすがだ。
他のキャラも全員、晴れ着を着てたんでしょうか?
それともこの二人だけかな、やっぱり。
私、並ぶアトラクションは苦手なんですが(いや単に並ぶのが嫌いというだけ・・・)(^^;) 、パレードはかなり好きなんです。なんだか感動するの(笑)
by: ayano * 2007/01/14 00:01 * URL [ 編集] | page top↑

はーい。予想以上に堪能しました。連れて行った甲斐もあるというもの。
アトラクションの数というより、回数で稼ぎましたね。

他のキャラが晴れ着だったかどうか・・・うーん、忘れた(^^;)
夜のパレードはほとんど写真も撮ったし記憶も残ってるけど
昼のパレードは成り行きで見ちゃったので子供に見せるのに
必死であんまり覚えてないのだ。
いや、しかしシンデレラ城を抜けるともう1回パレードを見られたんだわ。。。晴れ着だったような気もする。

わたしも並ぶのは嫌いだけど、今回の場合敢えて連れてきた手前もあるし、1時間以内なら仕方ないという感じ。
へぇ、パレード好きなんだ。
by: 圭 * 2007/01/14 00:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/27-2c226e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。