スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お正月旅行その2-4(ホテルにて)
2007 / 01 / 15 ( Mon )
今回利用することになったのはこちらのホテル。



実際に見るとまぁ、ばかでかいホテル。しかも横に長いS字型。
2Fの正面玄関まで坂を上る。よく考えたら1Fの駐車場入り口から入って行けば
エレベータが使えたろう。
もうそんなことを考えるのも面倒でゆるゆると坂を上った。

ホテル1

予約はスタンダードの部屋だったのだが、旅行社なんかの抑えてる部屋が余ってたのか
添い寝の子供と2人で1つのベッドを使うだけだというのに、大きな4人部屋だった。
ホテル2

L字型の部屋で幅140cmサイズのベッド2台と奥にもう少し幅の狭いベッドが2台。
どうするんだ、こんな広い部屋。。。。。
まぁ、なんにしても広く使えるのは贅沢気分も味わえるし、ありがたく使わせてもらおう。

別館にお風呂があるとのことだったので、早速行ってみようと思ってたら
サイドボードに置いてあった絵本をしっかり見つけて読まされた。
ペンギンのペントンというホテルのマスコットが主人公で
子供向けのホテルマナーブックのようなものだ。ちゃんとお話になっていてうまくできていた。
だが、長かった!
やっと読み終えてお風呂へ向かった。部屋がお風呂のある別館と反対側の端部屋だったこともあり
まぁ遠い遠い。延々と廊下を歩いてエレベータで階下に降り、
さらに歩いてロビーを横切って別館への連絡通路を行く。
この別館には大規模な子供向けのプレイルームが作ってあり、プールもあって
お風呂はそのプールに付属しているようなものだった。なので、期待に反してちゃちだった。
おまけに別料金。

ぐれまくった子供とやっとお風呂から出たら、お腹がすいたとのたまう。
小銭を持ち合わせてなかったので、また部屋まで戻ってから売店へ行くというマヌケさ。
こんなときに限って・・・
0時頃、部屋にあった絵本を読むうちに子供は眠ってしまった。
わたしも疲れたので、寝ようかとも思ったが、やっぱり髪を洗いたかったのと
明日のディズニーシーの予定をもう少し細かく立てたかったので
お風呂に入ってさっぱりしてから、しばらくガイドブックとにらめっこ。
どーっと疲れて倒れこむように1時半ごろ就寝。





スポンサーサイト
23 : 42 : 39 | | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<お正月旅行その2-5 | ホーム | お正月旅行その2-3>>
コメント

四人用のお部屋! すごいーー。
でもたしかにもったいないよね。一人ずつベッド使ったとしても、確実に二つは余る・・・(^^;)

別館の子ども向け大規模プレイルーム、息子ちゃんは「遊ぶー遊ぶー」にはならなかった?(見なかったのかな)
うち、そういうのを見せるといつも大変なことになるので、「あっまずい」という時は親が目隠しの位置に立つとか、抱っこしてふざけながら全速力で通りすぎるとか・・・何にせよ、疲れます(笑)
by: ayano * 2007/01/17 09:11 * URL [ 編集] | page top↑

すごーい。その4人部屋で普通料金なの?
貧乏症のうっちゃんはそういうやたら広いへやだと落ち着かないよ・・・(笑)
それにしても、子連れ旅行は疲れるよね・・・。
こっちの都合も関係なしにあれこれ欲求があるし・・・。
親一人子一人だからこそ気軽なようで、でも手助けがないというか・・・。
↑うちもそういうプレイセンターのようなまずい空間は見せないようにダッシュする。
金銭面よりも体力面で自信がないんだよねぇ。
by: うっちゃん * 2007/01/17 12:05 * URL [ 編集] | page top↑

>ayanoさん
さすがに夜の11時ですから、プレイルームには行きません(^^;)上の階だったし。
でも大浴場のエントランス部分にゲームコーナーがあってちょっと冷や汗ものでした。
何もできないんだけど、シュミレーション画面を見ながらがちゃがちゃやりたがるので。

>うっちゃん
満室になってないときは得てしてあるみたいね。こういうグレードアップ。
せっかく応接セットみたいなスペースがあったので、ドレッサーの前じゃなくて
わざわざソファに腰掛けてちょっと優雅を気取ったりなんかして・・・
実は眠い目でガイドブックをにらんでただけ(笑)
親一人子一人は気軽だけど手助けがない、まさにその通り!
手助けと言っても荷物を持つことくらいだけどね。あ、後は並んでる間に
何かを買ってくるとか、他のアトラクションのFPを取りに行くとか。
by: 圭 * 2007/01/17 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/29-76820f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。