スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お誕生会
2007 / 03 / 03 ( Sat )
2日は月に1度のお誕生会だった。普段は行かないけど
今月はひーくんの誕生月なので行ってきた。いつもより遅めの登園。
今ではこちらが何も言わなくても、リュックから自分のコップ
歯ブラシ、スプーンセットなどを所定の場所に入れに行く。
ところが、ふいに泣きべそかいて戻ってくるのでどうしたのかと思ったら
タオル(ひも付き)が入ってないという。
なんでそれしきのことで泣くのかさっぱりわからないのだけど、とにかく抱っこして
やると、もうべったり甘えんぼ。
実は甘えたかったのか?
結局、その後も抱っこしてもらったのをいいことに離れようとしなかったのだが
先生が体操服に着替えてといいにきたので出そうとしたら、なんとどろだらけのしか
入ってない!!入れ替えてないじゃん(--;)
あぁ、情けなや。今朝はゆるゆると起きてろくに持ち物チェックをしないまま
出てきてしまってたのだ。あぁ。。。
保育園のことはすっかりだんなに任せちゃってるからな・・・反省。
お誕生会が始まるまでもう15分しかなかったが、大急ぎで家まで取りに帰った。
戻ってくるとかろうじてホールへ移動するところだったので、なんとか間に合った。
朝からなにやってんだか。
確か去年見たときは、司会は5歳児の子がかわるがわるやってたのだけど
今年は男の先生だった。
華奢な体ながらいかにも優しそうなお兄さん風の先生。
一昨年入園したときは、男性と言えば園長先生以外は元気のいい茶髪の先生一人だったのが
今では数人おられる。しかも若手ばっかり。
今日、司会をやった兄ちゃん先生なんてギター弾きながらハーモニカまで吹いちゃうし
アマチュアフォークシンガーそのもの。
園児や保護者が集まって席に落ち着くまで、歌やなんかでみんなの注目を集める先生は
前座のようでもあり、彼の独断場のようでもありおもしろく見させてもらった。
(実は先生からの歌のプレゼントだったらしい。。。納得)

さっきまであんなに甘えてたひーくんもわたしの顔を見てもはにかんだような顔をして
みんなと一緒に行動していた。以前は嫌がっていた手作りの王冠もちゃんとかぶって
壇上に上がっていった。わたしの姿を見つけると、やっぱりはにかんだような表情で
手を振った。一人ずつ名前を聞かれる場面では小さな声で言ったようにも思えたが
声にはならなかったらしい。
先生からお話のプレゼント、5歳児の出し物「大きくなるっていうことは?」、歌のプレゼントがあって終わり。
それにしても、保育園でエンディングに歌われる曲というのは、どうにも歌詞が旨くできていて
ついうるうるきてしまう。今日は心の準備をしてたので、涙するには至らなかったもののやばかった。
今日の歌は↓これだったみたい。メロディーもいい感じだった。
司会の先生が歌った曲も良かったけど忘れちった。

「ともだちになるために」 作詞/新沢としひこ 作曲/中川ひろたか
 ♪友達になるために 人は出会うんだよ
 ♪どこのどんな人とも きっと分かり合えるさ
 ♪友達になるために 人は出会うんだよ
 ♪同じようなやさしさ 求め合っているのさ

 ♪今まで出会ったたくさんの 
 ♪君と君と君と君と 君と君と君と君と
 ♪これから出会うたくさんの
 ♪君と君と君と君と 君と友達

 ♪友達になるために 人は出会うんだよ
 ♪ひとりさみしいことが だれにでもあるから
 ♪友達になるために 人は出会うんだよ
 ♪だれかをきずつけても 幸せにはならない

 ♪今まで出会ったたくさんの
 ♪君と君と君と君と 君と君と君と君と
 ♪これから出会うたくさんの
 ♪君と君と君と君と 君と友達
スポンサーサイト
14 : 43 : 20 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<豪快な号外 | ホーム | ~(ほにゃらら)のおかあさん>>
コメント

圭さん、おはようございます。
息子さん、お誕生日もうすぐなのかな?
おめでとうございます!
私も子供の幼稚園の頃のイベントの際には
よくウルウルしてました・・
自分の子じゃなくても踊ってたりすると
頑張って練習したんだな~とか感動して
ついウルウル・・・
ちょっと思い出しました。
by: sayuri * 2007/03/06 05:56 * URL [ 編集] | page top↑

お誕生会をこんなに盛大にしてくれるのっていいなあ。
毎年参加してたら、一年ぶんの子どもの成長がよくわかって感慨深いものがあるだろうなー。うらやましいです。
(うちの園は、そういうイベントって運動会くらいかな?)

タオルがなくて泣いちゃうひーくん、なんだか気持ちわかる。
大人からすると「なんでこれしきのことで?」と思うけど、子どもにしてみたら毎日かならず「これをする。これをここに置く。」って決まったものがちゃんとできるって大事なんだよね。
ほんと大人にとっては、「なにも泣かなくても・・・」って思っちゃうんだけどねー(笑)
by: ayano * 2007/03/06 12:40 * URL [ 編集] | page top↑

私もつい先日小さい人の1日入園で涙してきたばかりです…
おはようの歌とか聞いていたら
当時の小学生の人の思い出がどどーんときてしまいました(当の小さい人はちっとも歌ってないのに)
保育園や幼稚園時代の子供ってあんなに一生懸命歌ってるし
元気にあいさつしてるし、持ち物だって何か欠けたらそれこそ一大事なのに
小学校に入るとそんな一途な姿が少しずつなくなっていってしまって…
小学校の参観などに行くと少しさびしくなったりします
by: maruko * 2007/03/07 00:01 * URL [ 編集] | page top↑

>sayuriさん
ありがとうございます。
「自分の子じゃなくても踊ってたりすると・・・」
そうなんですよね。自分でもびっくりするくらいです。
こんな風になるのも小学校に入るまでですかね。

>ayanoさん
最初はびっくりしたよ。毎月これをやってるなんてすごい。
園児も多いけど先生も多いからできるのかな?
お祝いされる子は舞台に上がって名前を聞かれるだけで
司会をしたり芸を披露したりするのは年長組なんだけど
人前で何かするというのはなかなかない機会だから、年長組の子にとっては
自信がつくという意味でも貴重な体験かもしれない。

「決まったものがちゃんとできるって大事なんだよね」
前はお昼寝布団がないと言って泣いたこともあるらしい。
決まったものを決まったところに置くとか
いつもやってることを、いつもと同じようにするっていうのは
それによって、安心を得てるのかもしれないね。
いつもそこにある安心感。
そうか、、、そうなんだね。

>marukoさん
当人はまだよくわからずにぼーっとしてたりするだけなんだけどね。
そっかぁ。やっぱり小学校に入るとそういうのが少なくなってくるんですね。何にでも一生懸命というのではなくて、いろんなことができるようになる分、対象によって一生懸命さが違ってくるんでしょうか。そう思うと寂しいようなうれしいような・・・複雑ですね。
by: 圭 * 2007/03/07 10:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/56-dc597435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。