スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
解放
2007 / 03 / 31 ( Sat )
10ン年ぶりで抜歯した。
今頃なにを抜いたかって言うと「親知らず」

まさかこの歳になって生えてくるとは思ってなかったが
去年あたりからじわじわと生え始めて、歯茎からとがった頭を出し
ほっぺたの内側を傷つけながらにょきにょきと着実に生えたのだ。
若い頃に生えるのとは違って、傷みは全く無かったのだけど。

一番奥の奥にあって、歯ブラシを入れようにも
どうしても天井につかえて入りませんという状態。
きっちり磨けるわけも無かった。
が、歯医者さんとしてはむやみに抜くことはせず
できるだけ衛生状態を保って維持しましょうということで
「親知らず」も他の歯と同様、咀嚼に加わった。

時間の問題かなとは思っていたが、先日急に痛みだし
3日間ほど痛みが続いたので見てもらったら
やはり虫歯になってるとのこと。
それも大きな虫歯になってるという。
ここまできたらもう抜いた方がいいだろうということで
今日の抜歯とあいなった。

久々の麻酔に抜歯で緊張したけど、作業はあっけなく終わった。
ぎりぎりがしがしという抜くときの音にどうしても恐怖感が
湧いてしまったけど、終わってしまえばなんてこともない。
痛くもないし血もあまり出ない。
麻酔も口の奥なのであの唇が腫れたような嫌な錯覚もなく
いつ麻酔が切れたのかわからないくらいだった。

いや、それにしても驚いたのは「親知らず」の大きさと
虫歯の状態。歯が溶けるとはこういうことなのね。
大きさは長さ1.3cmくらい、幅が1cm弱くらいもあった。
外に出てたのは全長の4分の1くらいだけだった。

止血してる間、トレーになった「親知らず」をまじまじと見て
さよならした。

ちなみに「親知らず」は後3本埋まってて、1本は徐々に
頭角を現しつつある。。。


スポンサーサイト
23 : 13 : 09 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<今日の夕飯 | ホーム | 覚え書き>>
コメント

圭さん、こんばんは!

私も、何年か前に、親知らずを抜きましたよ。
そのもっと前から生えてたんですが、痛くないからずっと放ったらかしにしてたんです。
でも、そこにものが良く詰まるから、だんだん虫歯になってきて、大きな穴があいちゃった。
仕方なく歯医者に行ったら、半分歯茎に埋まってる上に、真横から生えてるとか。
歯茎を切り裂き、歯を半分に折って、二段階で抜きました。
抜いてる最中は全然痛くなかったんですが、麻酔が切れてからがもう大変。
あまりに痛くて、2~3時間はじっとうずくまって、何もできない状態。
それでも腹は減るので、うどんを一本ずつ、何度も血を吐き出しながら、一時間かけて食べたっけ。
ああ、思い出しただけで恐ろしい…。

圭さんは、特に痛みもなかったようで、ものすご~く羨ましいです!
by: K-Hyodo * 2007/04/01 01:16 * URL [ 編集] | page top↑

>K-Hyodoさん
こんばんは!
いやぁ、恐ろしいこと思い出させてしまってすんません(汗)
歯茎を切開するとなると口腔外科になるしやっぱり大変ですね。
わたしはそういう知識だけ中途半端に持ってたので
生えてきたときはどうしようと思いましたが、今回は
虫歯になったものの事なきを得てよかったです。
by: 圭 * 2007/04/02 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/69-b842e9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。