スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
桜の見納め
2007 / 04 / 16 ( Mon )
sun
久しぶりに山へとお出かけ。
とはいえ、休みともなると電車に乗りたがる息子がいるゆえ、
八瀬遊園から鞍馬まで、ガタゴトと1両か2両のローカル電車に揺られていった。
鞍馬は鞍馬天狗でおなじみの鞍馬寺があるところ。少し西には貴船神社。
住宅地を抜けるといつの間にかもう山の中。
終点鞍馬で降りて、今度は車で京北町まで山間ドライブ。
ヘアピンカーブの続く細い山道をひた走る。
晴れてるとはいえ、うす雲が広がっていたので気が付くと
太陽の周囲に丸い虹が出ていた。

知る人ぞ知る「カモノセキャビン」で昼食。
sakura1
子供は清流で石投げに興じ、土に穴を掘って虫をその中に入れて遊んだり
木の棒を振り回しながら林道を散歩したり。
boy

2時間くらいゆるゆると過ごして、また山道を家路に着いた。
sakura
桜はどこも満開か散り始め。
桜やレンギョウ、雪柳、水仙などに彩られた山間ののどかな田園風景を見ながら
あるいは、木漏れ日の舞う杉林の中を縫いながら、延々と走った。
ま、走ったといっても、運転者はだんなだったので、わたしはさほど疲れてはいないのだ。
だんなには、ほんとにお疲れ様、ありがとうという感じ。



帰ってから、だんなはしばしの休憩。
昼寝して元気回復の子供は、5時を廻ってなお、公園へ遊びに行くというので
30分ほどおつきあい。
夕食は電車で一駅行ったところの居酒屋で。
久しぶりに日本酒(しかも生酒)を1合近く呑んで、すっかり酔っ払いになってしまった。
メニューにある品数が少なかったので、どれだったら子供も食べてくれるだろうかと
思いながらあれこれ頼んだら、もうお腹一杯のぱんぱん(--;)
そんなに食べるつもりもなかったのに・・・
だんなは帰ってから「実はお腹一杯にはならなかった」とのたまったので
思わず「お腹一杯になるまで食べなくてもいいの!」と一言。
お疲れ様の感謝の気持ちもどこへやら。
わたしはお腹が苦しいのと、酔っ払ってるのとで珍しく11時過ぎには寝た。
気持ちよく呑めたので、頭痛とかはなかったものの、さすがに今朝は
頭が重くて二日酔い。
スポンサーサイト
23 : 08 : 51 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<”椎名誠の絵本の旅”の感想Ⅲ | ホーム | ”椎名誠の絵本の旅”の感想Ⅱ>>
コメント

ふふふ。いい休日でしたねー!
カモノセキャビン羨ましいなあ。鞍馬や貴船神社も、一度行ってみたいのになぜかまだ行ったことがないのです。←同居人のおうち(京都市北区)からは、案外近いはずなのに。
桜もすっごくきれい。
まだこの辺りは寒いから、今が見所なのかな? いいなあー。

「お腹一杯になるまで食べなくてもいいの!」が、おかしくて笑っちゃいました。
実は大食漢夫婦なの?(笑) ←圭さんが細いくせに大食漢(?)というのは、知っているー♪
by: ayano * 2007/04/17 08:56 * URL [ 編集] | page top↑

>ayanoさん
鞍馬は山奥の割りに結構な観光地です。
でもなんていうか壮厳な雰囲気を感じます。
鞍馬温泉は露天風呂だけで1000円とお高いけど、雰囲気が
良くっておすすめでーす。
この週末はやっぱり北の方が満開でした。
わたしも昔はやせの大食いとか言われたけど、最近は全然食べられない。だんなは今でも大食い(--;)
by: 圭 * 2007/04/17 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/76-a5c02984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。