スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
寝台列車
2007 / 05 / 08 ( Tue )
寝台列車

GWの最初は九州熊本行きの寝台列車「なは」。
この列車は長崎行きの「あかつき」と連結していて、鳥栖というところで切り離され
それぞれの終着駅へと向かう。
20時02分京都発。朝からもううきうきわくわくで落ち着かないひーくんに引っ張られて
予定より30分も早く家をでた。おかげで京都駅で1時間も待つ羽目になり
わたしは今更のように本屋で九州のガイドブックを探して周り、あっという間だったが
当のひーくんは待ちくたびれたらしかった。
それでもいざ列車に乗り込むと、それはもう大喜びの絶好調。
2階建て寝台車の2階で、夜とはいえ眺めはばっちり。
一人用個室だが、寝台の幅が90cmほどあってひーくんと2人で寝ても
そんなに窮屈ではないスペース。だんなのセレクトも間違いはなかった。
ハイテンションのひーくんが寝たのは結局10時半ごろ。ふぅ。
朝日

早朝に熊本に着き、すぐに特急「球磨川」に乗り換える。
球磨川
ゆったりした座席に座って新緑に輝く球磨川を眺めながら約1時間。
数年ぶりの寝台列車でやはり半分くらいしか眠れなかったので
この特急に乗っている間に眠りたかったのだが、眠らせてもらえず。。。
いさぶろう
その次は観光列車「いさぶろう」(赤)と「はやとの風」(黒)。
それぞれ1時間ずつ乗って鹿児島へと南下していく。
どちらも和風の作りで、車内に入ると一瞬居酒屋にでも入ったような錯覚。
背もたれや手すりが木で造られた座席と窓の外を眺められるベンチや
スタンド式テーブルが取り付けてある。トイレスペースの仕切りは暖簾。
この暖簾は新型の特急には多用されているらしく九州新幹線「つばめ」の
電話コーナーなども暖簾だった。
「はやとの風」の方もレトロな雰囲気だった。
はやとのかぜ人吉
人吉の辺りでは標高が高くなるため、スイッチバック方式で山を上っていく。
この日はよく晴れ渡っていて、えびの高原の方まできれいに見えた。
観光列車なのでこのスイッチバックをする駅にはそれぞれ5分くらい停車して
写真タイムなどとることができる。
窓から爽やかな風を入れながら走るのは気持ちよかった。

スポンサーサイト
22 : 23 : 07 | | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<鹿児島観光 | ホーム | GW>>
コメント

圭さん、おはようございます。
GWはおでかけだったのですね~
列車の旅っていうのもなかなかいいですよね。
特に男の子は列車大好きだからもう
興奮で大変だったのでは??
いい想い出になってよかったですね。
列車の中もレトロな感じで素敵!
by: sayuri * 2007/05/09 05:19 * URL [ 編集] | page top↑

>sayuriさん
はいはい。例によって強行軍の旅行です。
うちはだんなの影響で普通以上に列車好きに育ってまして(^^;)
最近は寝台列車に乗りたいとよくいってたので今回の企画となりました。
観光列車もただのトロッコとかではなくて、内装もレトロな感じで
よかったです。
by: 圭 * 2007/05/09 22:48 * URL [ 編集] | page top↑

わ~寝台列車!楽しそう♪
私も学生の時に1度だけ経験があります
3階建て(だったと思う)の狭い中でウノとかしちゃって楽しかったな~
個室だったらさらにおもしそう!ひーくんのキモチがわかりますよん
その後のレトロな電車もいいですね、スイッチバックもすごく喜びそう←自分
駅弁とか買いましたか~?
by: maruko * 2007/05/09 23:00 * URL [ 編集] | page top↑

>marukoさん
そういえば、marukoさんは子供さんたち女の子なのに
結構電車のこと知ってるね?
スイッチバックは2回あったよ。なんといっても視界が開けていて
お天気もよかったから下の線路もちゃんと見えたよん。
もしかしてmarukoさんが電車好き?(^^)
熊本駅のホームで昼食用のお弁当を買ったけど、朝早かったのでまだ駅弁は1種類しか出てなくて、別の店でおこわのお弁当を
買ったの。
by: 圭 * 2007/05/09 23:32 * URL [ 編集] | page top↑
これが噂の!
おおぉ。
さすが電車マニアのご主人様!寝台車両の幅まで熟知されてるとは(^^)
ワタシは寝台車両に乗ったことがないので2階建てというのが不思議でならないけど
2階から見る景色は想像するだけできれいだろうなぁ。
楽しくて眠れないひーくんの気持わかるな。
それにしても本当にレトロな列車があるんだねー。
居酒屋風とはさすが九州ですな(^^)
by: うっちゃん * 2007/05/10 22:41 * URL [ 編集] | page top↑

>うっちゃん
いやはや、寝台の幅は正確にわかるものとそうでないものが
あるらしく、どっちにしても関連本を比べまくって、90cmくらいなら添い寝できるかとかこの個室は形状がこうだから寝にくいだとかもうめんどくさくなるくらい何度も聞かれました(^^;)
普通の寝台車は要するに2段ベッド。ただし正味身幅しかない。
個室とかツインとかいうのは、壁で囲まれた個室になってるんだわ。
九州の特急ってどれも色がきれいだったりモダンだったり内装もしゃれてる。
快速なんかも特急のようなゆったりした座席のものもあって乗り甲斐があると思う。
by: 圭 * 2007/05/10 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/81-409e4bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。