スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今日の夕飯
2007 / 05 / 14 ( Mon )
和洋折衷
今日はもろに出来合い、作り置きの和洋折衷になった。
・酢豚:一体どれくらいぶりに食べただろう?というくらい久しぶり
 味が濃かったので玉ねぎ・人参・スナップエンドウを加えて
 (玉ねぎとスナップエンドウは某所からの贈り物)
・ホワイトシチュー:一昨日の残り(某所からの贈り物にあった
 グリーンピースをトッピング)有田で買ってきた器。
・キャベツとシメジを炒めてミートソースの残りを絡めたもの:一昨日の残り物
・大根菜とかつお節:無理やり有田で買ったそば猪口を使用。
・五目煮豆(画像なし)
シチューそば猪口

左の器はお気に入り。花模様がかわいくて一目で気に入った。
そば猪口は今回初めて購入。細身&軽くてシンプルな柄が良かった。
ほんとは納豆でも入れたいところだったけど、お腹一杯になりそうで。

スポンサーサイト
23 : 20 : 50 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<秘境の温泉宿 | ホーム | 有田の陶器市>>
コメント
おお。
食材を活用してくださいまして、ありがたい限りでございます(^^)

そば猪口いいねー。いい。(そば猪口ファン)
これってお茶をいれてもいいし、ゼリーなんかもいいし
茶碗蒸しもできるんだよー。
そっか。圭さんがやってるようにちょっとした和え物なんかもいいね。
重ねて収納もできるし、万能選手だ。パチパチ☆
by: うっちゃん * 2007/05/16 10:22 * URL [ 編集] | page top↑


おお、食材はうっちゃんのところからでしたか。いいなー♪

そば猪口、こういう上に広がった形のってちょこっと盛り付けやすくていいねー。自分が持っているのは割とまっすぐな形なので、なるほどーと思ってしまいました。
小鉢も、ホワイトシチューをこういうふうに少なめに入れるといいんだなあ。
どうしても、シチュー→大皿にたっぷり→お酒飲みにくいじゃん(・・・どうしてそっち行くかな) と思ってしまってあんまり作らないのです。
今度うちもこういうふうにちょこっとシチュー、作ってみようかな。

圭さんちは、ホワイトソースで伸ばして作るんでしょうか?
それともシチューの素?
by: ayano * 2007/05/16 10:36 * URL [ 編集] | page top↑

>うっちゃん
はーい、おいしかったよー。ありがとう。
実は茶碗蒸し作ったこと無いヒトです。
和え物レギュラーになりそ(^^;)

>ayanoさん
そうなの。息子ちゃんが採ったお野菜とのこと。
そば猪口はまっすぐのが多いのかな?
うちもシチューがメインのときは大皿ってか
上の酢豚の入ってるお皿にどーっと入れるのよ。
この日はメインが酢豚だったからたシチューはちょこっとになったのだ。
うちのホワイトソースはだんな作の自前(ルーは使ってない)です。

by: 圭 * 2007/05/16 22:13 * URL [ 編集] | page top↑

おお! ホワイトソースから自作でしたか!
書いた後、「・・・そういえばそういう手もあるんだよなー」って思いました。中学校の調理実習でしかやったことないよー。

(by シチューといえば缶詰のホワイトソースかシチューのモト の人)
by: ayano * 2007/05/17 06:33 * URL [ 編集] | page top↑

>ayanoさん
わたしが教えてあげたのをマスターしちまったようで
だんなはソースの素を使うという発想をしてない模様。
面倒なようだけど、スライスした玉ねぎを炒めてそこに小麦粉入れて
玉ねぎに絡めるようにしてしまえば、ダマができるのをかなり防げるから
そうなればこっちのもんだで。
後、コーンスープの缶詰と牛乳を使って即席ホワイトシチューというのもあるよ。
コーン味にはなっちゃうけどね。粉とバターがなくてもこれならOK。
by: 圭 * 2007/05/17 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/85-901fc2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。