スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
九重自然動物園
2007 / 05 / 16 ( Wed )
雨はやんだものの九重の山並みは雲に覆われ景色は望めない。
その昔、GWのツーリングで2回来たことがあるのだが、なぜかいつも悪天候で
景色を見たり観光したりするどころではなかった。
今回もわたしが来るとだめなのか?と思いつつも走り出すと、少しずつ雲は上がり始めて
山も見え出した。よかった。
雨上がりでがけ崩れの生々しい九酔峡を走りぬけ、やまなみハイウェイを走った。
風が強くて寒かったのだが、特に寄りたいところもないし、ひーくんが喜ぶだろうと思って
動物園へ行ってみた。3人で2500円という高い入園料を払って。。。
広い敷地に柵に囲まれたところがいくつかあって、やぎやうさぎやラマ、エミュー、羊などが飼育されている。
センターで餌用のパンを1袋買って小道に入る。最初はやぎやうさぎに順番に適当に
餌をやっていた。ひーくんも最初は怖がったものの、わたしのを見て真似して与えていた。
ラマ

少し慣れたころ、ふいに正面からラマとダチョウを少し小さくしたようなの(エミュー)が
こっちへ向かってくる。放し飼いもしてるのか。
しかもこんな大物・・・これは誤算だった。
案の定、餌を持っているわたしは常につけねらわれていた。
エミュー
ラマ2

襲われることはないと思いつつも、襲われない保証はない。ラマはまだしも
エミューはくちばしだし鳥なので目も鋭い感じだし、どうしたって怖くなる。
エミューは近づくとわたしの首の高さ(約150cm弱)だし、ラマなんて良く見たら
わたしと同じか高いくらいなのだ。
目の前にぬーっと顔を出された日にゃ思わず「あっち行って!!!」
と叫んでしまった。
エミューは縄張りがあるらしいので、ラマが近寄ってくると片っ端から追い払っていた。
ひーくんもわたしたちも薄着だったので、早々に餌を投げやってしまってセンターまで戻った。
ふー、やれやれ(--;)
センターでは、羊の赤ちゃんにミルクをやったりできますよと言われたけど
時間も押すので断った。
だんなは売り物の餌が載ってるワゴンに、丼に入った豚(カツ丼)と
丼に入った鶏(親子丼)のぬいぐるみを見つけて
あやしい!と言ってえらく受けていたが、わたしはエミューたちに追われて疲れていたので
「はいはい」と流して外に出た。
寒風吹きすさぶ中、一路湯布院へと向かった。

スポンサーサイト
22 : 49 : 52 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<陶器市その後 | ホーム | 秘境の温泉宿>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xlr200.blog85.fc2.com/tb.php/87-6cebd106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。